書式設定で単位表示ならユーザー定義[一定単位表示は桁区切りの工夫]

今回の記事では

Excelの書式設定で単位の表示をするにはどうすればいいの?

〇〇円とか〇〇台といった単位で表示させる方法を知りたい

数字の桁数を千円単位などの丸めた表示にするにはどうすればいいの?

数式を使って計算も出来るけどもっと簡単に表示出来たらすごく助かる

こういった疑問に答えます

✔表示形式を使った単位の表示設定のテーマ

①Excelの書式設定で単位を表示するには「ユーザー定義」を設定するだけ

②数字を一定の単位まで表示するには「桁区切りの工夫」をするのが正解

この記事を書いているのはOfficeを約20年間活用しながら

ITを活用したエステの経営マネジメントしている私の経験を基に

「表示形式を使った単位の表示設定のテーマ」に関して実体験に基づいて解説しています

今回の内容を一緒にやりたい場合は▼のファイルをダウンロードして下さい

Excelの書式設定で単位を表示するには「ユーザー定義」を設定するだけ

Excelの書式設定で単位を表示するにはユーザー定義の設定をすればサクッと表示出来ます

なぜなら、表示形式のルールさえ守っていれば簡単に表示内容を整えることが出来るからです

「表示形式の設定」とは簡単に言うと「見た目を変えるための設定」のことです

例えば1000と入力した内容を「¥1,000」と表示させることが出来ます

また、本当に入力されているのは数字の「1000」なので計算に使用できるなど、実務でもすごく活躍してくれる機能の1つです

今回は、そんな表示形式を使って「〇〇円や〇〇台」といった数字の表示方法について解説していきます

まず、結論から見てみましょう

こんな風に売上などの金額を〇〇円と表示するには「書式設定のユーザー定義」を使って「#,##0″円”」と設定してあげるだけで手軽に出来ます

それでは設定方法についてもう少し詳しく見ていきましょう

設定したい範囲を選択します

「ホーム」タブの「数値」グループにある「数値の書式」リストをクリック

「その他の表示形式」をクリック

「分類」の一覧から「ユーザー定義」をクリック

今回は目的に一番近い設定の「#,##0」をクリック

「種類」のテキストボックスを「#,##0”円”」と修正します

この意味は

  1. 数字の場合「3桁区切り」で表示してね
  2. 数字が「0の場合は0を表示」してね
  3. 数字の最後に「円を表示」してね

という意味です

設定ができたら「OK」ボタンをクリック

その結果ちゃんと桁区切りがされた最後に「円」表示になる設定は終わりです

ちなみに、例えばこれが車の出荷台数だったら「#,##0”台”」とすればOKです

分かってしまえばすごく簡単なのでぜひチャレンジしてみましょう

この状態なら、例えば合計金額を出したい時でもSUM関数などを使って自動で計算することができるので、ぜひ覚えておきましょう

繰返しになりますが、Excelの書式設定で単位を表示するにはユーザー定義の設定をすればサクッと表示出来ます

数字を一定の単位まで表示するには「桁区切りの工夫」をするのが正解

数字を一定の単位まで表示するには「桁区切りの設定を工夫」すると簡単にできます

なぜなら、表示形式の設定では桁数を省略するための設定方法が用意されているからです

例えば千円未満を省略して書いて下さいとか

100万円単位も省略して表示してほしいという場面は結構あります

でも、いちいち調整していたら大変だし計算式を使っていたらその都度コピペの作業が必要かもしれません

そんな手間を省くには「表示形式の桁区切り記号を工夫して使う」ことで実現出来ます

まず、結論から見ていきましょう

こんな風に千円単位で表示することは簡単です

また、百万単位で表示するとこんな感じになります

桁が上がれば上がるほど省略されて分かりやすくなるという訳ですね

では各設定方法を見ていきましょう

ちなみにこの桁数を省略する方法を「桁をまるめる」という言い方をする場合もあるので、頭の片隅で覚えてもらえると便利です

やり方はすごく簡単なのでサクッと行きましょう

設定したい範囲を選択

「#,##0,」と入力

「OK」ボタンをクリック

その結果千円単位で表示ができました

これだけです

ポイントは「#,##0,」の「0,」部分です

1の位の後ろに「,(カンマ)」を入力することで桁を省略してねという意味になります

桁区切りのカンマは1,000単位・100万単位といった具合に打つ「位」が決まっています

つまり、1の位のあとにカンマを入力したということは、1000の単位で省略するってことだね

ということをExcelに知らせているという訳です

感が良い人はもう分かったかもしれませんが、では100万円の場合はどうやって表現すればいいでしょうか?

実際にやってみましょう

設定内容は「#,##0,,」と入力

「OK」ボタンをクリック

これで100万円単位の表示設定が出来ました

今回のポイントは「0,,」の部分で最後のカンマが2つになりました

これは「2つ目の区切り単位で省略してね」つまり「100万の桁でまるめてね」という意味になるという訳です

こんな風に表示形式を活用することで入力した数字はそのままで、表示内容を自由に変えることが手軽にできるということを覚えておきましょう

繰返しになりますが、数字を一定の単位まで表示するには「桁区切りの設定を工夫」すると簡単にできます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。