WordのPDF変換効率化ならクイック・アクセス・ツールバー[ALT+数字キーで簡単呼び出し]

今回の記事では

WordでPDFファイルを連続して作りたい時があるんだけどショートカットキーで操作出来ないの?

サクッとPDFファイルに変換する簡単な方法があるなら教えて欲しい

WordでPDF変換の機能をクイック・アクセス・ツールバーへの登録で便利になったけど

もし、キー操作だけで操作する方法があるなら教えて欲しい

こういった疑問に答えます

✔WordでPDF変換を効率化する方法のテーマ

①WordをPDF変換するならクイック・アクセス・ツールバーへの登録が正解です

②ショートカットの登録が出来たら「ALT+数字キー」で簡単に機能を呼び出せます

この記事を書いているのはOfficeを約20年間活用しながら

ITを活用したエステの経営マネジメントしている私の経験を基に

「WordでPDF変換を効率化する方法のテーマ」に関して実体験に基づいて解説しています

今回の内容を一緒にやりたい場合は▼のファイルをダウンロードして下さい

WordをPDF変換するならクイック・アクセス・ツールバーへの登録が正解です

Wordを簡単にPDF化するならクイック・アクセス・ツールバーに登録するのが一番効率的な方法です

なぜなら、Wordの書類をPDFファイルとして保存する機能はショートカットキーに割り当てられていないのでクイック・アクセス・ツールバーに登録するのが一番効率的だからです

Wordで作った書類を連続してPDFファイルにしたい時はショートカットキーがあったら便利だと思いますよね

ただ、残念ながらPDFファイルをショートカットキーだけで呼び出すことは出来ません

でも、なるべく効率的にPDFに変換する他の方法ならあります

それが、クイック・アクセス・ツールバーにPDFファイルの変換機能を表示させる方法です

この方法を使えばいつでも簡単にPDF変換出来るので変換作業が多い場合は是非登録してみましょう

設定の方法は難しくないので心配いらないですよ

尚、次の作業は「Office365のモダンデザイン」を適用したものなので最後に少し違うやり方も解説します

リボンの右下にある「リボンの表示オプション」ボタンをクリック

一覧から「クリック アクセス ツールバーを表示する」をクリック

リボンの下に「クイック・アクセス・ツールバー」が表示されるので

左にある「▼」ボタンをクリック

一覧の中の「その他のコマンド」をクリック

「コマンドの選択」リストをクリック

一覧から「すべてのコマンド」をクリック

この状態で表示された機能の一覧から「PDF または XPS形式で発行」をクリック

「追加」ボタンをクリック

「OK」ボタンをクリック

クイック・アクセス・ツールバーに「PDFまたはXPS」という項目が表示されます

PDFに変換したい時はこのボタンをクリック

ファイル名を設定して保存先を指定したら「発行」ボタンをクリック

これで簡単にPDFファイルとして保存出来るようなります

設定してしまえば簡単ですね

尚、今までの「クイック・アクセス・ツールバー」はタイトルバーの右側に表示されるようになっていました

その場合はタイトルバーの上で右クリック

クイック・アクセス・ツールバーに関するメニューを表示させます

一覧から「リボンのユーザー設定」をクリック

「クイック アクセス ツールバー」をクリック

こんな感じで以前のWordでも表示することが出来ます

これで「ファイル」タブなどを経由すること無く簡単にPDFファイルを作ることが出来るのでよくPDF変換機能を使いたい時は活用してみましょう

繰り返しになりますが、Wordを簡単にPDF化するならクイック・アクセス・ツールバーに登録するのが一番効率的な方法です

ショートカットの登録が出来たら「ALT+数字キー」で簡単に機能を呼び出せます

PDF変換の登録が出来たらキーボードの「ALT+数字キー」の組み合わせでもっと素早く変換機能を使いことが出来ます

なぜなら、クイック・アクセス・ツールバーに表示された機能はALTキーを押すことで番号を使って機能を使うことが出来るからです

それでは実際にキー操作だけでPDFへの変換機能のアクセス方法について解説していきます

ただ、操作方法はすごく簡単なのでサクッと操作出来ます

「Altキー」を押します

それぞれの機能をキーボードで操作するためのアルファベットや数字が表示されます

「PDFまたはXPSボタン」は「1」なのでキーボードの「1」を押す

「PDFまたはXPS形式で発行」ダイアログが表示されます

「発行」ボタンもキーボード操作出来るので「Altキー」を押しながら「Sキー」を押します

同じ名前のファイルに上書きするか? という確認用のダイアログが表示されます

「Yキー」を押すと「はい」ボタンを押すのと同じ意味なので上書きされます

こんな風に「Altキー」と組み合わせることでキーボードだけでも操作ができるので、余裕があればチャレンジしてみると作業が簡単になります

とにかく素早く簡単にWordを操作してみたいと思ったらこういった機能を活用するのも一つの手です

繰り返しになりますが、PDF変換の登録が出来たらキーボードの「ALT+数字キー」の組み合わせでもっと素早く変換機能を使いことが出来ます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。