Googleのメリットと簡単アカウント作成

今回は、Google(グーグル)のメリットとアカウントの作成方法についてのお話です。

まず、Googleって何でしょうか?

Googleはアメリカの大手IT企業の名前です。

スマホ(Android(アンドロイド)スマートフォン)の開発やGoogle検索・You Tube(ユー・チューブ)・Gmail(ジー・メール)・Chrome(クローム)ブラウザーなど多くのサービスを無料で提供してくれているので聞いたことがある人の方が多ですよね。

そんなGoogleには多くのメリットがありますが、そんなGoogleのメリットとアカウントの作成方法を解説していきたいと思います。

早速ですが本編へ行ってみましょう!!

Googleのメリット

Googleの最大のメリットはたくさんのサービスを無料で利用できる点です。

Googleのサービスで特に有名なものは、Androidと呼ばれるiPhone(アイフォン)以外のスマホでしょう。

今では、スマホを使っていない人の方が少ないですよね。

OSであるAndroidは、いつも無料で最新版を使えてGoogle Playから無料でたくさんのアプリを使うことができます。

また、You Tubeは今やテレビに代わるメディアとして普及しています。

ユーチューバーと呼ばれる新しい職業にもなるほど、世界中で使われていてサービスを無料で提供しています。

ところで、どうしてGoogleはそんなすごいサービスを無料で利用させてくれるんでしょうか?

それは、広告を載せるのことで稼いでいる企業なのでサービスについては料金をとっていないのが理由です。

テレビと同じ仕組みですが、Googleのすごいところはその人の趣味嗜好に合わせた広告を自動で選んで表示すのでテレビほど、宣伝が嫌われることがありません。

無料というメリット以外には、アカウントを1つ作ることでたくさんのサービスを利用することができるというメリットがあります。

例えば、Androidのスマホを買った場合は強制的にアカウントを作ることになりますが、このアカウントが一つあれば、たくさんのサービスを利用できます。

次にどんなサービスを利用できるのか見ていきましょう。

Googleで利用できるサービス

Googleで利用できるサービスには次のようなものがあります。

検索 マップ Chrome You Tube

インターネット検索といえばGoogle検索です。
Webの検索機能は、ほぼ全てGoogleの技術が使われています。

Googleが提供する地図アプリです。
GPS ナビ、交通情報、乗換案内を利用したり、近くのお店を探したりできます。
Googleが提供する無料で使えるブラウザ(インターネットを見るソフト)です。
あらゆる端末に対応した、高速かつシンプルで安全な高機能アプリです。

動画配信の代名詞であるYou Tubeです。
お気に入りの動画や音楽を探して、再生、共有できます。

Android OS Gmail フォト Keep

Androidスマホを動かすためのOS(システム)です。
日々進化して使いやすくなっているスマホに必須のソフトです。

Google が提供するメールサービスです。
無料で使えるのに高機能で使いやすいメールアプリです。

たくさんの写真をクラウド上に保存しておける写真管理アプリです。
すべての写真を整理し、簡単に探すことができます。
思い立ったときにさらっとメモができる高機能メモアプリです。
どこにいても、思いついたことをメモ、リスト、音声メモとして記録できます。
カレンダー ドライブ マイビジネス アナリティクス
デバイス(PCやスマホなど)を気にせずその場で予定登録が出来るカレンダーアプリ
予定やイベント情報を整理して大切な人たちと共有できます。
色々なファイルをクラウドに保存して管理できるアプリです。
ファイルを安全に保存して、アクセス、共有できます。
Google 検索やマップで検索したユーザーに、あなたのビジネスをアピールできる無料のツールです。 サイトのアクセス分析などに必須のアプリです。
複数のチャネルを対象にユーザーの情報を分析できます。
一部の紹介文は、公式サイトより引用させていただきました

代表的なものをいくつか紹介しましたが、コレでも一部のアプリです。

どのソフトもGoogleの高い技術力が反映されているので、使いやすく高機能なものが多いですね。

そんなソフトを無料で利用出来るということは、すごくメリットが大きいので活用してみましょう。

次は、Googleアカウントの作り方について見ていきましょう。

グーグルアカウントを作ってみよう

まず、アカウントとは何のことでしょう?

アカウントとは、サービスを使うために行う登録のことです。

または、ログインするための「IDとパスワード」をセットにした呼び名でもあります。

つまり、Googleのアカウントを作るということは、Googleの色々なサービスを使うための登録手続きであり

Googleに自分専用の部屋を持って、その部屋を開けるための鍵を作る作業です。

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、アカウントの作成自体はとっても簡単なので順番に見ていきましょう。

アカウントには自分用とビジネス管理用の2種類がある

Googleのアカウントは、2種類あります。

それが、「自分用の個人アカウント」と「ビジネス管理用のビジネスアカウント」です。

通常は、「自分用」で作成すればOKですが、今回はビジネスでも使える「ビジネス管理用」で作ってみましょう。

ビジネス管理用は、有料のサービスに申し込めばビジネス用の拡張機能が使えますよ。

というアカウントなので、基本的なサービスは無料で利用出来ます。

アカウントの作成方法も個人とほぼ同じなので、今回はビジネス管理用で作っていきましょう。

まず、アカウント作成の各ページに移動しましょう。(基本的にはどちらでもOKです)

自分用(個人アカウント)ビジネス管理用(ビジネスアカウント)ページを開きましょう。

尚、ビジネス管理用のアカウントの特徴は次の通りです。

Google Workspace の詳細
Google Workspace は 1 ユーザーあたり月額 680 円から利用可能で、次のサービスや機能が含まれています。


・会社のドメイン名を使用した、広告の入らない Gmail アカウント([ユーザー名]@[会社名].com)
・従業員のアカウントのオーナー権限
・電話、メール、チャットによる年中無休 24 時間対応のサポート
・Gmail および Google ドライブの容量無制限のストレージ
・モバイル デバイス管理
・高度なセキュリティおよび管理機能

Google Workspaceの詳細

有料版には色々なメリットがあるので、会社で本格的に使いたい時は検討してみましょう

アカウント作成手順

では改めてGoogleアカウントの作成方法を見ていきましょう。

①「氏名」・「任意のアドレス」・「パスワード」

を入力したら、『次へ』ボタンをクリックしましょう。

②電話番号を入力して『次へ』ボタンをクリックします。

③ショートメールに確認コードが送られてくるので確認コードを入力したら

『確認』ボタンをクリックしましょう。

④「生年月日」と「性別」を設定して

『次へ』ボタンをクリックします。

⑤『はい、追加します』ボタンをクリックします。

⑥「プライバシーポリシーと利用規約」の内容を読んだら

『同意する』ボタンをクリックしましょう。

⑦マイビジネスの設定ページが表示されますが、『後で』ボタンをクリック or タブを閉じて設定を中断します。

⑧「Googleアカウト」ページが表示されれば

アカウントの作成完了です

これでGoogleの様々なサービスを利用することが出来ます。

まとめ

さて、Googleのアカウント作成方法はいかがでしたか?

簡単な手順で色々なサービスを無料で利用できるメリットはすごく大きいです。

Googleの各サービスは、使い方を覚えるとすごく便利なものばかりです。

Googleのアカウントは、Googleの便利なアプリ(ソフト)を活用できるのでぜひ活用していきましょう。

今回はココまでです。

それでは次回またお会いしましょう!!

それじゃあ、またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です