Excelの勉強を始めるには環境づくりが重要です【自分のレベルを知っておく】

今回はExcel初心者の「Excelの勉強を始めたいけど、勉強を始めるには何が必要で自分がどのレベルの勉強から始めたら良いのか分からない」

「Excelを学ぶためには絶対に有料のパソコンスクールに通わないといけないの? それとも他にWebサイトで勉強できるの? 結局どの学び方がベストなのか分からない」

こういった疑問について答えます

Excel初心者の学び方に関するテーマ

  • Excelの勉強を始めるには環境づくりが重要です
  • Excelの勉強は自分のレベルを知ることが正解
  • Excelの勉強なら独学より有料スクールがベスト

私は約20年Excelを使って仕事や人に教えExcelを勉強する土台作りやレベルに合わせた勉強方法なら理解しています

初心者は有料のスクールに通うべきなのか? Webサイトで学べば十分なのか? という悩みを私の体験談を交えて提案しています

Excel初心者の学び方について実体験に基づいて解説します

Excelの勉強を始めるには環境づくりが重要です

Excelの勉強を始める前に自分の今の状態でExcelが学べる環境なのか確認することが重要です

なぜならExcelを学ぶには自分のパソコンにOfficeがインストールされていて、Excelが使える状態になっているという最低限の環境が必要だからです

Excelが利用できる状態にするには、自分でパソコンを購入してExcelが使える状態までセットアップしておく必要がります

また、Officeのバージョンも会社と自宅では違う可能性があり、せっかく自宅で勉強したとしても会社でいざ使おうとすると、バージョンによる違いを更に勉強する必要があります

インターネット環境もほぼ必須でプロバイダーの契約を済ませ、インターネットにつながる環境を自分で用意する必要があります

Excelの勉強を始める前にまずは自分が勉強できる状況なのか? 環境が揃っていないならどうすべきか? ということを把握しておかないとスムースにExcelを勉強することが難しくなります

パソコンが無いなら購入するかスクールなどの環境が整った場所に通うかしっかり決めておくことが重要です

Excelを学ぶならパソコンは必需品ですが、スマホはあってもパソコンは無いという家庭は意外と多いものです

Excelを勉強しようとしても環境的に始められないということがよくあります

そこでパソコンがない環境でExcelの勉強を始めるための選択として次の3つの方法があります

  1. パソコンを購入して準備を整えて勉強を進める
  2. お金を掛けてスクールに通い勉強を進める
  3. スクールに通いながらパソコンを購入してより効率的に勉強を進める

今の環境や自分のスキルを考えてどういった環境で始めるか必ず決めておきましょう

つまり、Excelの勉強を始める前にパソコンが無いなら購入するかスクールなどの環境が整った場所に通うかしっかり決めておくことが重要になります

よくある質問①:パソコンを購入するならどんなパソコンを購入したら良いの?

答えは、なるべく安くOfficeがインストールされている最新のパソコンを購入するのが正解です

理由はパソコンとOfficeを別に購入しようとすると複雑過ぎてかえって混乱するからです

例えばパソコンとOfficeを別に用意しようとすると次のような手順を一つずつ理解して行動する必要があります

まず、パソコンを購入する時はOfficeがプリインストールされているかどうか判断する必要があります

プリインストールとは「最初からOfficeが入っているタイプのパソコン」のことを言います
それとは逆にOfficeを入れないことでパソコンを安く販売しているものもあります

次にOfficeを選択する必要がありますが、現在のOfficeは次のように複雑に別れています

「Windous版とMac版」というOS別に分かれている
「サブスク型・カード型・オンラインコード型」でインストール方法が分かれている
「Professional・Home & Business・Personal・365」というOfficeを使える種類が別れている

この中から自分に合っているOfficeを購入するのは初心者にはとてもハードルが高くなります

次にパソコンを購入しようと思ってもどのメーカーのどんなパソコンを購入すればいいのか分からないと思いますので、いくつか初心者向けのパソコンをご紹介します

但し「スクールに通う」または「パソコンに不慣れ」なのであればパソコンの購入は禁止です
Excelの基礎を使えるようになって自宅でもパソコンを使いたいと思ったら初めて購入を検討して下さい

ちゃんと使えないうちからパソコンを先に購入しても無駄な買い物になる可能性もあるので、パソコンに対する基本スキルをしっかり身につけてから購入しましょう

パソコンはどうしても必要になった時に購入するのが正解です
また、初めてのパソコンは「Windowsのノートパソコン」を購入するのがベストです

理由はデスクトップと違ってノートパソコン1台あればExcelを使い始められるからです

初心者にオススメする パソコン5選

No1:HP(エイチ・ピー)

型番:15s-fq1066TU-OHB

詳細は、公式ページで確認して下さい

No2:acer(エイサー)

型番:A315-34-A14U/KF

詳細は、公式ページで確認して下さい

No3:富士通

型番:FAREHT1

詳細は、公式ページで確認して下さい

No4:dynabook

型番:P1K1PPTG

詳細は、公式ページで確認して下さい

No5:ASUS(エイ・スース)

型番:R543MA-GQ1191TS

詳細は、販売ページで確認して下さい

今回ピックアップしたパソコンは、Officeを搭載していること・保存データ容量・メモリ容量・Wifi対応・値段は高くても10万円前後という条件でピックアップしています

店頭で扱っていない場合は「同じくらいのスペックのノートパソコンが欲しい」と店員さんにお願いすれば適切なパソコンを選んでくれるはずです

もし、ノートパソコンが必要になったら参考にして下さい

繰り返しになりますが、Excelの初心者はOfficeがインストールされている最新のパソコンを購入するのが正解です

よくある質問②:初心者向けのパソコンスクールはどんなところがあるの?

パソコンスクールは色々なタイプがあるので自分のライフスタイルや環境に合わせて選ぶことが正解です

ライフスタイルや環境がどうして大事になってくるのか?
その理由は、スクールに通うタイプもあれば教材を購入するタイプやオンラインタイプなど色々なタイプがあるからです

初心者にオススメする パソコンスクール5選

No1:ヒューマンアカデミー《たのまな》の「Excel 2019講座」です

※詳細は公式サイトで確認して下さい

こちらのサービスはテキスト(教科書)とDVDを使ったタイプのスクールです
テキストとDVDなので好きな時に学習を進めていきます

[メリット]
出掛ける必要がない
好きな時間で好きなところから勉強できる
分からないところは何度でも復習できて、覚えるまで繰り返し練習できる

[デメリット]
直接教えてくれる人がいない
自分の好きなタイミングで出来てしまうので勉強が続かない可能性がある
OfficeがインストールされたパソコンやDVDが再生できる環境が必須になる

No2:isaPCスクールの「業務効率化講座」です

※詳細は公式サイトで確認して下さい
こちらは通学とオンラインのハイブリッド型のサービスです
授業料は時間制になっていて、別途テキスト代が必要になってきます

[メリット]
駅に近い場所にあるので仕事帰りに気軽に通える
完全オンラインでも受講できるので家で落ち着いて受講出来る
通勤とオンラインの組み合わせも出来るので自分のモチベーションで選択出来る

[デメリット]
スクールに通う場合は最寄りの駅に行く必要がある
オンライン授業を受ける場合は自宅に勉強が出来る環境が必要
料金が時間単位なので習得スピードで料金が変わってくる

No3:ハロー!パソコン教室の「Excel基本Ⅰ・Ⅱ」講座です

※詳細は公式サイトで確認して下さい
通学とオンラインのハイブリッド型のサービスです
1レッスン(60分)の受講代金を受講した分だけ支払う都度払い制
※入会金半額サービスなどの特典もタイミングによって開催しています

[メリット]
全国に約180校以上あるので通える教室が見つけやすい
近くに教室が無い時はオンライン授業が受けられるので場所に縛られない
楽しく学ぶパソコンシリーズなど「学ぶ」方法が工夫されている

[デメリット]
スクールに通う場合は最寄りの駅などに行く必要がある
オンライン授業を受ける場合は自宅に勉強が出来る環境が必要
受講するレッスン数(自分の理解度)で料金が変わってくる

No4:AVIVA(アビバ)の「Excel機能学習(基本)」講座です

※詳細は公式サイトで確認して下さい
通学とオンラインのハイブリッド型のサービスです
テキスト・教材費・入会金が別途必要になってきます(料金は要問合せ)
※「入学金全額OFF」などの特典もタイミングによって開催しています

[メリット]
全国に約100校以上あるので通える教室が見つけやすい
近くに教室が無い時はオンライン授業が受けられるので場所に縛られない
パソコンスクールを昔から運営しているのでブランド力がある

[デメリット]
スクールに通う場合は最寄りの駅などに行く必要がある
オンライン授業を受ける場合は自宅に勉強が出来る環境が必要
初期費用がある程度必要なので特典を利用した方がお得

No5:KENスクールの「Excel基礎」講座です

※詳細は公式サイトで確認して下さい
スクールに通う店舗型のサービスです
就職や転職をゴールにしているので学んだあとのビジョンがはっきりする

[メリット]
「個別指導」や「現場指導」などの学習システムを30年以上牽引している
個別指導重視で学習速度を上げるための「人」対「人」の指導方法を徹底
実務で使えるノウハウを個別に見てくれるのでより実践的に学べる

[デメリット]
スクールに通うために最寄りの駅などに行く必要がある
スクール数は多くないので全国どこでも受講出来るわけではない

このようにパソコンスクールといっても色々なタイプがあります。
繰り返しになりますが、パソコンスクールは色々なタイプがあるので自分のライフスタイルや環境に合わせて選ぶことが正解です

以上の様々な点を踏まえて
繰り返しになりますが、Excelの勉強を始める前に自分の今の状態でExcelが学べる環境なのか確認することが重要です

Excelの勉強は自分のレベルを知ることが大切

Excelの勉強を始める前に自分がパソコンやExcelについてどれくらい分かっているのか? というレベルを知ることが大切です

自分がパソコンやExcelに対してどれだけ知識があるのか確認しておくことで自分の目標が明確になり、必要な勉強方法と期間を設定することが出来ます

目標や期間がはっきりしていないと学んだことはただの知識にしかなりません
Excelのスキルとは「実務で使われてこそ生きてくる」ということを覚えておきましょう

では自分のレベルはどれくらいなのか実際に考えてみましょう
これからレベル1~3までのスキルを紹介するので自分がどれに当てはまるのか見て下さい

今回は「Excelを使った一般的なデスクワークを覚えて転職する」ということを目標とします

[レベル1 パソコン初心者1]
  • パソコンの起動や終了が問題無く出来る
  • Excelの起動や終了方法も問題無く出来る
  • Excelの「ブック」「シート」「タブ」「グループ」「リボン」という用語が分かる
  • セル・範囲選択・行や列などの操作は問題無い
  • セルへの入力・四則演算を使った計算が出来る

これくらいの内容分かるのであればレベル1です
初歩から学ぶので「3ヶ月あれば転職出来るレベル」にはなるでしょう

[レベル2 パソコン初級者2]
  • オートフィルを使った連続データの作成
  • Excelの内容を用紙サイズにおさめて印刷出来る
  • SUM関数・IF関数・VLOOKUP関数・AVERAGE関数などの関数を10個ほど使える
  • グラフの作成が問題無く出来る
  • 図形の挿入や写真の挿入などの操作は問題ない

これくらいの内容が出来ればレベル2です
基本は抑えられているので勉強を初めて「2ヶ月あれば転職出来るレベル」にはなるでしょう

[レベル3 パソコン中級者]
  • 表の作成や編集作業が問題無く出来る
  • 関数や四則演算を使って自動計算の設定が出来る
  • 見積書・請求書など書類作成が問題なく出来る
  • テーブル機能やフィルター機能を使った集計が出来る
  • 関数を15個ほどある程度自由に使える

これくらいの内容が出来ればレベル3です
これくらい出来れば転職活動が可能です
勉強しながら活動して「1ヶ月動いていれば転職出来るレベル」にはなるでしょう
あとは、任された仕事の内容によって足りない部分を勉強していきましょう

このように目標と自分のスキルを知って目標達成までの道のりをしっかりと想定してみることが大切です

もちろん、人によってもっと早く目標達成まで出来てしまうこともあると思いますが、目標は明確にするのは誰にとっても必須です

繰り返しになりますが、Excelの勉強を始める前に自分がパソコンやExcelについてどれくらい分かっているのか? というレベルを知ることが大切になってきます

Excelの勉強なら独学より有料スクールがベスト

Excelの勉強をするなら独学よりも有料スクールに通った方が圧倒的に早くスキルが身につきます

Excelの独学を奨めない理由は、人に聞けない環境で勉強すると時間が多く掛かってスキル習得までが大変になってしまうからです

独学が向いてい人と向いていない人は何が違うのでしょうか?

答えは
自分でExcelがある程度使える人であれば独学でOKです
自分でExcelを自由に扱えないのであればスクールに通って基礎を早く固めるのが正解です

スクールではExcelが使える人が周りにいてくれるので、自分では解決に時間を掛けていたことを短時間で解決してもらえるという最大のメリットがあります

つまり、勉強のスピードがすごく上がり学習が早く進みます
早くExcelが使えるようになると楽しさが実感出来るようになり、人から仕事を任せられるようになります

任された仕事をこなしていくと喜ばれることが多くなるので、またExcelが楽しくなる良い循環を手にすることができます

ところが独学では自分で問題を解決する必要があるので大変です
ある程度Excelを使いこなしている人なら独学でも問題ありませんが、特に初心者のうちはお金が掛かったとしても早く基本を理解して使いこなせることを優先しましょう

繰り返しになりますが、Excelの勉強をするなら独学よりも有料スクールに通った方が圧倒的に早くスキルが身につくということを覚えておきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です