あなたのパソコンライフが変わる!! カッコ可愛く決めろ!!ランチャーソフト使うならClanch(クランチ)1択!!

今日は、以前簡単にご紹介したクランチというランチャーソフト

の超実践的な使い方をご紹介しちゃいます。

ランチャーソフトって何?

ランチャーソフトとは

ランチャー
別名:ランチャ,プログラムランチャ
【英】launcher

ランチャーとは、特定のアプリケーションソフトをアイコンで一覧表示し、マウスのクリックのような簡単な操作で起動できるようにする機能のことである。もしくは、そのような機能を追加するソフトウェアのことである。

引用元:Weblio辞書

つまり、色々なソフトのショートカットを一元管理出来るソフトの事です。

一元管理とは、「一カ所で管理する」と言う意味で

例えばソフトをインストールすると、デスクトップにアイコンが作成されますよね。

それをダブルクリックすると、ソフトが立ち上がります。

コレでもすごく便利なんですが、弱点が一つあります。

それは、デスクトップ画面が表示された状態でないとソフトを起動することが出来ないんです。

そして、デスクトップにWordやExcelなどのファイルをたくさん置いておくようなタイプの人だと、開きたいソフトが埋まってしまってアイコンを探すのも面倒なんです。

私もデスクトップに便利なショートカットを置いておくので、なんだかごちゃごちゃして、汚くなっちゃうし、雑然としていると精神衛生的にもよろしくは無いですね。

そこで大活躍するのが、【Clanch(クランチ)】です。

こんな風にソフトのショートカットをまとめておけるソフトです。

そこで今回は、私がオススメする使い方と設定方法をご紹介しちゃいましょう。

インストール版とポータブル版どっちが便利?

早速、クランチをインストールしてみたいのですが、1つ気になるのが、

インストール版とポータブル版のどちらが良いのか?ということです。

前にポータブル・フリーソフトの魅力について色々と紹介しました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

タダで備える最強フリーソフト11選

ポータブル版のフリーソフトは、持ち運びができる点では、すごくオススメですが、

今回のクランチはインストール版をオススメします。

それは、どうしてでしょう?

結論から言うと、「パス」の問題があるからです。

パスについて詳しくはその便利さを以前お話しました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

パスの価値を活かすたった2つのこと

仮にポータブル版クランチをDropBoxで共有したとしましょう。

そうすると「登録されたソフトが見つかりません」というエラーが発生します。

これは、使うパソコンの名前が違うことが原因で起こります。

例えば、私のパソコンAでは、DropBoxが以下の場所にあります。

『C:\Users\パソコンのA名前\Dropbox』

とろこがパソコンBの場合は、以下の場所にあります。

『C:\Users\パソコンのB名前\Dropbox』

違いは、パソコンの名前だけですが、いちいちエラーが出てはあまり使えませんね。

更に問題は続きます。

それは、普通のアイコンを登録した場合です。

普通のアイコンとは、例えば、ExcelやWordのようにそのパソコンにしかインストールされていないソフトのアイコンのことです。

コレも理由は同じです。

ショートカットが登録されてるけど、見つかないよというエラーが表示されてしまいます。

以上の理由から、クランチはインストール版を使うことをオススメします。

クランチをインストールしよう

では、早速クランチをインストールしてみましょう。

まずは、下のボタンを押してソフトをダウンロードしましょう

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

クランチのダウンロード

インストール方法はすごく簡単です。

ダウンロードしたファイルを開いてインストールしていきます。

インストールは終わりです。簡単でしょ?

起動する時は、タスクバーにあるクランチのアイコンをクリックします。

これでクランチを使う準備が整いました。

すごく簡単ですね。

でも、見た目はちょっとさみしい感じがしますね。

次は、見た目の変更と、オススメの設定方法について説明します。

一緒に設定してみて下さい。

クランチの見た目をカッコ可愛くして便利にしよう。

クランチをカッコ可愛くしてみましょう。

①クランチのスキンをダウンロードしましょう

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

クランチのスキンダウンロード

スキンとは、直訳すると「肌」ですが、見た目(のデザイン)と読み替えると分かりやすいですね。

ダウンロードする時は、『Ver.3.12以降用』のファイルをダウンロードしましょう。(2018年02月時点での最新版)

スキンの種類は沢山あるので、ご自分の好きなデザインのスキンをダウンロードしてみましょう。

②スキンを変更するには、ダウンロードしてきたスキンファイルを「zipファイルのまま」クランチのスキンフォルダに追加します。

スキンフォルダの場所は、下記の場所にあります。(64bitの場合)

【C:\Program Files\CLaunch\Skins】

③クランチのスキンを変更しましょう

アイコンを右クリック→「スキン」→「ダウンロードしたスキンを選択」

これでスキンの変更は完了です。

次にもっと使いやすいように設定を変更します。

オススメの設定方法を紹介しますので、順を追って作業してみましょう

①タスクバーのクランチのアイコンを右クリックします。

②『オプション(O)…』ボタンを押します。

③クリックタブの『ダブル』ボタンを押します。

「初期表示ページの選択」というダイアログボックスが表示されるので、「Page1」を選択して『OK』ボタンを押します。

④ダブルクリックで起動する設定をしましょう

「クリック」タブ→「右ダブルクリック」→「どこでも[Claunch表示-メイン]」にチェックを入れましょう

コレで好きな画面で右ダブルクリックをすれば、クランチが起動します。

⑤タブの設定をしましょう

タブを複数行に設定して大きさを指定すると、タブを増やしたときに便利なんですよ。

設定内容は、下の図で確認して下さい。

⑥キーボードのホットキー設定をします

【Ctrlキー】を2回クリックすると、起動する設定もしておきましょう

これで見た目とオススメ設定は終了です。

アイコンの登録とタブの名前を変更しよう!!

アイコンを登録してみましょう

アイコンの登録は、超簡単!!

アイコンをドラッグ・アンド・ドロップすれば完了です。

登録する時は、「LOCKボタン」を押しておきましょう。

コレをしないと、すぐ非表示になってしまうので上手くいかないです。

タブの名前の変更方法です。

コレも至って簡単。VeryEasyですよ。

名前を変更したいタブをダブルクリック→名前を変更して「OK」ボタンを押すだけです。

どうですか?簡単でしょ。

まとめ

ランチャーソフトのクランチのご紹介でした。

どうですか?便利じゃないですか?

便利ですよね?

はい。便利のゴリ押しですみません。

アイコンの登録が簡単で、すごく便利なソフトです。

1クリックでソフトをどこからでも起動できるのは案外便利なんです。

一度使ってみて下さい。もう手放せません。

手放せさは、呪いの装備並みです。

色々なスキンがあって楽しいですし、この初期設定を終わらせれば、もう天国です。

もっとこうした方が便利かなと思ったら、あなたのお好みでカスタマイズしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が、少しでもお役に立てたら幸いです。 ご意見もいただけると励みになります。

それではまた、お会いしましょう。

またね~。バイバイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です