EaseUS Data Recovery Wizardで簡単データ復旧

今回は「EaseUS Data Recovery Wizard(イーザス・データ・リカバリー・ウィザード)」というフリーソフトについてのご紹介していきます

パソコンを使っていると一番不安になることと言えば、データが消えてしまうことじゃないですか?

私も以前間違って大量の動画を削除して戻せなくなってしまった時は絶望しかありませんでした

そんな、もしもの時に活躍してくれるデータ復旧ソフトが「EaseUS Data Recovery Wizard」です

今回はそんなデータ復元ソフトのメリットについて「セットアップの方法から使い方」までご紹介していきたいと思います

それでは本編へ行ってみましょう

データ復元ソフトとはどんなソフトなのか?

データ復元ソフトとは、間違って削除してしまったデータを復元してくれるソフトのことです

自分の操作が原因でゴミ箱にも残らない消し方をしてしまったり、消してしまったことにも気づかないなど、想定していない事態になった時に頼れるデータ復元ソフト(データ復旧ソフト)です

では、もしもの時に頼りれるデータ復元ソフトを使うことのメリットとデメリットはどんなことがあるのでしょう?

データ復元ソフトのメリット

データ復元ソフトを使うことのメリットは次のようなモノがあります

  1. 安い金額でデータの復元が出来る
  2. 手軽に試すことが出来るので使う時のハードルが低い
  3. 人に預ける必要がないので見せたくないデータでも自分で復元出来る
  4. 無料から利用出来るソフトも多いので手軽に始められる
  5. HDD復旧やSDカードのデータでも復旧可能

復元ソフトにはこういったメリットがあります

何よりも大切なデータを復元させたい時に、無料や安い金額で使えるのは使うハードルをすごく低くしてくれます

無事復元してくれれば、大切な財産を手軽に取り戻すことが出来るのでメリットは非常に大きいです

データ復元ソフトのデメリット

では逆にデータ復元ソフトのデメリットとはどんなモノがあるのでしょうか?

  1. 物理的な故障に関しては復元することが出来ない
  2. プロの業者に依頼して復元するより復元率が低い場合がある
  3. 自分で作業する必要があるのである程度PCの知識が必要

復元ソフトの最大のデメリットは自分でやるということが大きいです

自分で作業をするので何かあっても自己責任で、データの復旧が出来ない時は自分でなんとかするか諦めるしかありません

また、ある程度PCへのスキルが無いと何をどうして良いのか分からないのでPCの基礎知識は必須です

プロの業者に依頼するという手もありますが、それなりに高い料金が掛かるので諦めるしかない時もあるでしょう

そんなメリットやデメリットを踏まえた上で、今回紹介する「EaseUS Data Recovery Wizard」はどれくらいデータの復元してくれるのか見ていきましょう

EaseUS Data Recovery Wizard Free 14.4で復元してみる

今回紹介する「EaseUS Data Recovery Wizard」にはいくつか種類があります

それぞれの主な違いと特徴は次の通りです

FreeProTech
最大2GBまでデータ復元可能復元できるデータ量の制限なし復元できるデータ量は制限なし
削除・フォーマットした、アクセスできないデータを復元削除・フォーマットした、アクセスできないデータを復元削除・フォーマットした、アクセスできないデータを復元
削除・非表示・紛失したり、Rawになってしまったりしたパーティションからファイルを復元削除・非表示・紛失したり、Rawになってしまったりしたパーティションからファイルを復元削除・非表示・紛失したり、Rawになってしまったりしたパーティションからファイルを復元
年中無休のテクニカルサポート年中無休のテクニカルサポート
期間中に無料アップグレード期間中に無料アップグレード
1 PC用のライセンス無制限に利用可能なライセンス
商用利用可能

最大の違いは、フリー版の場合復元可能なデータ容量が最大2GBまでという点です

他にもテクニカルサポートや無料アップグレード・ライセンス・商用利用の可否がありますが大きなデータを復旧させたい時は、Pro以上ではないと出来ないことを覚えておきましょう

整理ができたら早速EaseUS Data Recovery Wizard Free版をダウンロードしてセットアップしましょう

EaseUSの公式サイトからData Recovery Wizard をダウンロードします

公式サイトの「無料ダウンロード」をクリックします

ダウンロードが終わると「DRW_Free_RSS_new_Installer_20220116.6193.exe」ファイル保存されるのでダブルクリックして実行してみましょう

「今すぐインストールする」ボタンをクリックします

セットアップの為しばらく待ちましょう

セットアップが終わるったら「今すぐ始める」ボタンをクリックしましょう

データ復元の設定画面が表示されます

では実際にデータの復元をしてみましょう

まずは、下準備として「SDカードにテスト用のフォルダと各ファイル」を用意しました

内容は次の通りです

各フォルダにはオフィス系ファイル・音楽ファイル・動画ファイル・写真ファイルが約5種類ずつ入っています

全てのファイルの容量は「234MB」なのでフリー版でも問題無く復元出来ると思います

では早速ファイルを削除して復元を試してみましょう

今回はマイクロSDカードに保存されているテストフォルダとファイルを対象にするので「外部ドライブ」の「ローカルディスク(:D)」を対象にして「スキャン」をクリックします

元々のファイル容量によると思いますが、30分ほどでファイルの復元が完了しました

色々なフォルダが並んでいますが、この時点でフォルダやファイルの復元は完了してるようなのでSDカードの方を見に行ってみましょう

注意

この操作の時は「削除されたファイルフォルダ」横のチェックボックスにチェックを入れて下さい
後述するPRO版の操作が参考になりますが、このフォルダにチェックを入れて復元させるのが一番確実です

SDカード内をチェックした所フォルダ系は問題無く復活していました

その中の音楽ファイルを入れておいたフォルダの中身とファイルをチェックしましたが、無事復活してくれていました

トラブル発生!! オフィス系のファイルが復活出来ず

各フォルダをチェックしていて分かったのですが

写真・動画ファイルも無事復活していたもののOffice系のファイルが一切復活していないことが分かりました

原因は分かりませんが、Data Recovery Wizardにまだデータが残っていることも考えてData Recovery Wizardに戻って確認してみましょう

早速探してみた所その他の「失われたファイルフォルダ」に「Officeファイルフォルダ」を見つけたので開いてみます

ビンゴです

復元できなかった各ファイルを選択して「リカバリーボタン」をクリックして4つのファイルの復元にチャレンジします

復元先のフォルダを指定する必要があるようなので基のSDカードの「Officeファイルフォルダ」を選択して「フォルダーの選択」ボタンをクリックします

復元の確認メッセージが表示されますが、元々何も保存されていないので「保存」ボタンをクリックします

復元作業が終わるとSDカードの「Officeファイルフォルダ」内に「ローカルディスク(D)フォルダ」が作られていたので、この中を見てみましょう

中身は一見無事復活したように見えましたが、残念なことに全てのファイルが壊れていました

復活を失敗することもあるので、バックアップも一緒にしておくことが大切ですね

EaseUS Data Recovery Wizard Proも検証してみた

今回はEaseUS様よりPro版のライセンスを借りることが出来たのでPro版でのデータ復元も試してみましょう

Pro版では復元出来るデータ容量が無制限になるのでフリー版と同じ環境でデータ容量を増やしてちゃんと復元出来るか試してみます

今回は、フリー版のデータに追加して気楽生活のサイトデータのコピーと合わせて「12.5GB」のデータを用意しました

この状態でプロ版で復元してもらいましょう

無事、全てのデータを復元出来るのでしょうか?

状況はフリー版の時と容量以外は同じです

ライセンス認証をすると左下の表記が「Professional」になってします

データは全て削除してあるので早速復元してみましょう

手順はフリー版も有料版も変わりません

スキャンが終わると「削除されたファイル」フォルダに全てのフォルダとファイルがあるようなので「削除されたファイルフォルダ」にチェックを入れます

「リカバー」ボタンをクリックするとリカバリー(復元)の準備ができます

復元先をSDカードに指定して「フォルダーの選択」ボタンをクリック

リカバリーの作業が進んでいきます

今回は無事に全てのファイルが復元できました

復元までの時間は私の環境で約1時間、途中トラブルなどは無く今回は無事に全て復元に成功できました

まとめ

今回は、EaseUS様のData Recovery Wizardを使ってデータの復旧に挑戦しました

作業して思ったことは、慣れてしまえばシンプルで分かりやすいインターフェース(ソフトの作り)だったので使いやすかったです

ただ、復旧対象のフォルダがもう少し分かりやすいと、もっとスムースだと思います

デザインなども洗練されているのでそこが残念ポイントです

そして、復元実行の「保存」などのボタンが「白い」のが気になりました

青と白はとても相性が良いのですが、誤操作防止だとは思いますが「保存」と「そのまま」のボタンの色は逆でもいいと思います

基本的には素晴らしソフトでこちらの会社の他の製品も使わせていただいたこともありますが、良いものであることは間違い無いので無料版から試してみる価値はあります

有料版でもめちゃくちゃ高くは無いので必要に応じで購入を検討するのもありですね

但し、データの復元は必ず成功するとは限らないので、外部のHDDやクラウドへのデータのバックアップは合わせて行っておきましょう

特にクラウドは、基本的に料金が無料のものが多いので使わない手は無いですよ

また、復元作業の前にデータが消えてしまったらあえて何もしないで下さい

落ち着いてまず復元ソフトでデータ復旧をしてみて下さい

余計な操作をしてしまうとデータ復旧が余計難しくなってしまう可能性もあるので気をつけて下さいね

今回は最後まで読んでいただきありがとうございました

それではまた次回お会いしましょう ばいば~~~い!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。