場所に縛られたくない方必見!! 仕事が捗るDropBox(ドロップ・ボックス)の使い方

今回は、DropBox(ドロップ・ボックス)のインストール方法と

オススメの設定方法を手順を追ってご紹介します。

紹介通り設定をしてもらうことで、無料で容量UPすることが出来ますよ。

それでは、早速見ていきましょう。

【最新のお知らせ】

2019年10月現在。

DropBoxのBasicユーザーがリンクできるデバイスは 3 台までに制限が掛かっています。

要は、「パソコンAとパソコンBとスマホ」までは同期してくれますが、「タブレット」を新しく買ったからDropBoxで同期しようと思っても出来ないということです。

制限を解除するには、有料会員になるしか無いので台数を重要視する場合は検討材料にして下さいね。

詳細は、公式ホームページに記載されていますので気になる方は先に目を通しておくことをオススメします。

DropBoxとは

DropBoxとは、無料で使えるクラウド・ストレージ・サービスのことです。

クラウド・ストレージって何?

直訳すると、クラウド=雲 ストレージ=補助記憶装置

という意味で、「インターネット上にあるハードディスクを使えるサービス

という様なイメージを持ってもらえれば大丈夫です。

注意:ハードディスクとは書きましたが、実際にハードディスクを使っているとは限りません。

DropBoxは、

使い方がシンプルで同期の速度が早く、無料で手軽に利用できる

とってもオススメなサービスです。

使い方を紹介しますので、マスターしてみましょう。

オススメの使い方は、パソコンとスマホの両方にインストールして

どこにいても好きな時にファイルを編集したり、見たりすることが出来ます。

アプリ(フリーソフト)をインストールしておくことで、同じ文章をみたり

編集・追加・削除したファイルを自動的に同期してくれるので

どこでも編集や更新ができちゃいます。

それでは、インストール方法を順を追ってみていきましょう。

DropBoxをインストール

DropBoxの公式ページからダウンロードしましょう。

または、私の招待用のページを使ってダウンロードすると

お互いに500MBプラスした容量で利用を開始出来ますので、お得ですよ。

▼公式ページより引用

Dropbox にお友達を紹介すると、容量を獲得することができます。
・Basic アカウントでは 1 人紹介するごとに 500 MB、最大 16 GB まで無料容量を獲得できます。
・Plus と Professional アカウントでは 1 人紹介するごとに 1 GB、最大 32 GB まで無料容量を獲得できます。

プランは、無料のBasicプランを選びましょう。

2GBの容量が使えます。

そこに、招待用ページからの登録で500MB+スタートガイドを完了すると250MB

合計 2,750MB=2.75GB の容量でスタートできます。

▼公式ページより引用

無料で容量をもらう

  • Dropbox スタート ガイドを完了する
  • お友達、家族、同僚に Dropbox を紹介する
  • Dropbox コミュニティ フォーラムに参加する

注:フォルダを共有しても紹介とはみなされません。

スタートガイドを完了して、250MBの容量を追加するには

全7項目のうち、5項目の手順を終了することが必要です。

オススメの5項目は以下の通りです。

  1. Dropbox ツアーを開始する
  2. パソコンに Dropbox をインストールする
  3. Dropbox フォルダにファイルを保存する
  4. お使いの他のコンピュータにも Dropbox をインストールする
  5. モバイル デバイスに Dropbox をインストールする

その他の2項目は、他の人に協力して貰う必要があるので

今回は何もする必要がありません。

  1. 友人や同僚とフォルダを共有する
  2. Dropbox に友人を招待する

5項目については、これから紹介する方法で自然とクリア出来るので

そのまま読み進めて下さい。

アカウントの作成~利用容量をGETする。

Step1 アカウントの登録

招待ページから、新規登録をします。

氏名・メールアドレス・パスワードを入力して登録しましょう。

Step2 初期設定をしよう

DropBoxのダウンロードが自動的に行われるので、

保存された『DropboxInstaller.exe』ファイルを実行してインストールを済ませましょう。

スタートガイドが表示される場合は、そのまま最後まで読み進めて下さい。

※「DropBoxでスクリーンショットを共有」機能の利用をするか案内された場合は、許可して下さい。

あとからでも設定できますが、便利な機能ですのでONにするのがオススメですよ。

Step3 500MBの容量GET

インストールとログインが終わったら、アカウントの登録をしたメール

を確認して下さい。

DropBoxからメールが届いているので開きます。

これで、500MBの容量をGETです。

Step4 250MBの容量GET方法-1

続いて、250MBの容量を取得しましょう。

まず、ブラウザを開いて、自分のDropBoxページを確認しましょう。

(セットアップが終了した時に同じページが開いていれば、そのまま進めて下さい。)

DropBoxツアーを完了させます。

次の手順通りに進ましょう。

最後のページまで読めば完了です。

Step5 250MBの容量GET方法-2

他のパソコンにDropBoxをインストールしましょう。

公式ページからダウンロードしてインストール後

ログインすればOKです。

《裏技》

どうしても他のパソコンにインストールできない方に、裏技?をご紹介します。

同じパソコンを使って他のパソコンにインストールしたかのようにする方法です。

  1. デスクトップのショートカットを削除
  2. DropBoxを終了させる
  3. DropBoxのフォルダを削除
  4. DropBoxをアンインストール
  5. 再度DropBoxをインストールしてログイン

①あらかじめ、デスクトップのショートカットは削除しておきます。

②DropBoxを終了させましょう。

③DropBoxのフォルダを削除しましょう。

下図は、Windows7での通常のインストール場所です。

④コントロールパネルから、DropBoxをアンインストールしておきます。

⑤再度、ドロップボックスをインストールして、ログインしましょう。

以上の手順で「お使いの他のコンピュータにもDropBoxをインストールする」

という手順をクリアできます。

※ココまでの手順は、あくまでどうしても、という場合のみ利用して下さい。
通常は、他のパソコンにインストールしてみましょう。

Step6 250MBの容量GET方法-3

  1. GooglePlayでDropBoxをダウンロードします。
  2. アプリでログインします。

①ダウンロードしたアプリを起動します。

②ログインをタップします。

③IDとパスワードを入力して、「ログイン」をタップします。

④ログインができると、使用できる容量が表示されます。

⑤パソコンなどのブラウザーでDropBoxにログイン
プランの確認をしてチェックリストが完了していることが確認出来ます。

お疲れ様でした。

以上で2.75GBの容量で利用を開始できます。

ココまでの設定を一緒にやってもらえると、スマホとパソコンへのインストール作業も

終わっているので、どんどん活用してみましょう。

DropBoxのオススメ設定

それは、スクリーンショットの共有です。

この機能は、Windowsのプリントスクリーン機能を使った画像を

DropBox経由で他のパソコンやスマホと共有する機能です。

主にマニュアル作りをする時にとても便利です。

  • 保存場所:スクリーンショットフォルダ
  • 保存形式:PNG
  • 設定方法:基本設定 → インポート → 「DropBoxでスクリーンショットを共有」
    のチェックボックスをONにする。

以上でDropBoxの設定方法の解説を終わります。

KeePassとの連携は、特にオススメです。迷ったらポチッとしてみてね。

KeePassアプリでスマホが進化した件

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が、少しでもお役に立てたら幸いです。(^_^)
それではまた、お会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です