Excel初心者にオススメの本10選【転職や就職で役立つExcelスキル】

今回の記事では

  • そもそもExcelの使い方が分からない
  • 今までExcelをあまり触ってこなかったけど転職や就職に本当に必要なの?
  • Excelのことを学びたいけど「本と独学」どっちで学ぶのが正解?

といった疑問にお答えします

✔ Excel初心者の疑問を解決するテーマ

  1. Excel初心者にオススメの本10選
  2. 転職や就職でExcelは役に立つのか?

✔ 記事の信頼性

この記事を書いているのはOffice歴約20年

現在、エステサロン経営をしながらITを使った現場のマネジメントをしています

「Excel初心者に必要なオススメの本」に関して実体験に基づいて解説しています

Excel初心者にオススメの本10選

Excel初心者は市販されている本を買うのがオススメです

なぜなら例えば独学しようとWeb検索をしてしても良質なサイト探しからすることになるので学習を始める前に手間が掛かるからです

Web検索で独学した場合

例えばブラウザーで「Excel 初心者 使い方」と調べた場合

調べた結果が自分に合っているとは限らないですよね

もっと基本操作から教えてほしいとか、基本用語が分からないなど逆に分からないことが増える危険性もあります。

Excelの初心者ということは、そもそもITに対するスキルが低いことが考えられます

また、Webサイトを運営している人はそれぞれの「考え方・切り口・クセ」などが出るので内容を理解できず、調べることだけに時間を浪費してしまう可能性が高くなります

私も20年近くOfficeの使い方を教えてきましたが、Excelが出来なくても検索して自分にベストなサイトを見つけられる人は見たことがありません

まずは、自分に合った1冊の本を見つけて少しずつExcelに慣れることから始めましょう

本であれば、いつでも自分のペースで勉強を進めることができるので1冊は購入してみましょう

よくある質問:本を読むよりWeb検索した方が早くないですか?

「本を読んでいる時間より検索した方がお金も掛からないし早く覚えられそう」という疑問もあると思います

確かに検索した方がお金が掛からないし、本を読む時間で勉強できそうですが本を読んだ方が基礎をキチンと理解できます

なぜなら検索で勉強出来ているなら基礎はとっくに身についているはずだからです

例えば私がパソコンを教室で教えているとしましょう

「それでは皆さん自分が勉強になるサイトを見つけてみましょう」と言ったところで誰も手を動かすことは出来ないでしょう

なぜなら「どうやって調べるの? Webサイトって何?」という基本的な方法や用語も理解するのが難しいからです

実際に私が現場で働いていた頃は、ちょっと専門的な言葉を使うと皆さんそろって首をかしげていました

つまり初心者のうちは用語などが詳しく解説された本を多少のお金と時間が掛かったとしても、買って読むという選択がベストです

本であれば比較的安く誰にでも手に入れることが出来るので「学ぶ」ことのハードルを低く

出来ますよ

繰り返しになりますが、Excel初心者は市販されている本を買うのがオススメです。

まずは基本をしっかり理解することが重要です

オススメのExcel初心者向けの本10選

ワンコインで買うことができる初心者向けのExcel解説本です

金額が手頃なので買いやすくページ数も96ページなので気軽に読める良書です

最新のExcel2019に対応しているので会社のExcelが最新版だから分からないという問題もなし

Excel画面の各部名称のシートサンプルファイルなどをダウンロードできるサービスも付いています

「残金を自動計算してくれる家計簿」や「顧客名簿」まで作れるようになるので最初の1冊にピッタリ

大きな文字と画面で分かりやすく書かれたExcelの入門書です

Excelに触ったことがない人に配慮されているのでマウスの使い方など基本から解説

文字や数字の入力などの操作方法を丁寧に解説しているので知識ゼロでも安心して読めます

大きな文字と画面を使っているので細かいのは苦手という方でも読みやすいでしょう

216ページと内容も充実しているので手にとってみる価値アリです

Excelの基本から実務で役立つ技をマンガで紹介しているExcel入門書

仕事でExcelは使っているけどやっぱり苦手、入門書でも文字がたくさんある本は苦手な方でもOK

マンガを使った講義型の解説をしているので物語が好きな人にはピッタリ

もちろん。Excelの基礎から時短術まで教えてくれるので苦手意識が強い人でも読みやすい

224ページあるので楽しみながら読み進めてみましょう

大人気YouTuberの金子晃之さんが書かれたExcelとWordの解説本です

オールカラーで解説し全項目オリジナルの解説動画付きです

You Tubeとは別のオリジナル動画になっているので本と動画好きな方で学べるのが魅力です

知識ゼロの初心者でも動画と合わせて勉強できるので本だけでは不安な方にもオススメ

224ページのボリュームがあるので自分が勉強したい部分から読むのもアリですね

人気YouTuberの長内孝平さんが書かれた現場で使えるExcel解説本です

Excel初心者というよりは、現場でよりExcelを使いたい方に向いています

実務重視なので現場で仕事をしていてもっとExcelを使いこなしたい方に向いています

職場でExcelをもっと使いこなして効率を上げたい方にオススメ

208ページのボリュームがあるので少しずつ自分のものにしてみましょう

わかりやすさに自身があるというExcelの入門書です

基本から便利な使い方まで確実に身につく作りになっています

知識ゼロでもExcelを業務に使えるようになるくらいまで解説しています

操作は全て実際の画面付きの解説になっているので非常にわかりやすいです

336ページのボリュームがあるので自分のスキルに合わせて読み進めていくのがオススメ

「よくわかる」シリーズのExcel2019年の基礎版です

Excel初心者を対象に表の作成や編集、関数の使い方やグラフの作り方など基礎部分を分かりやすく解説

短時間で効率的に学習できるように工夫されたテキストです

長く愛されてきた「よくわかるシリーズ」なので内容は折り紙付きです

285ページと内容は充実。金額が少し高いのでしっかりと学びたい方にオススメ

「できる」シリーズのExcelで困ったときや便利ワザを詰め込んだExcel活用本です

Excelを仕事で使うときの便利な技やトラブルシューティングがメインです

仕事で困った時に調べればより効率的に早く仕事が終わるでしょう

初心者というよりも仕事でExcelを使っていて困ったときに活用するのが正解

400ページの大ボリュームなので辞書的な使い方をしたい方にオススメです

Excelを実務で使いこなすために勉強したい人向けのExcelの教科書です

世界最高峰の職場で徹底的に叩き込まれた基本ルールと実践テクニックを解説しています

日々行っているExcelを使った業務を劇的に改善でき、今日からすぐに使える技が手に入ります

352ページと大ボリュームなので現場でExcelを使いこなしてから購入するのがベストです

Excelをより使いこなすためのExcelの教科書です

5年ぶりに全面リニューアルされた人気のExcel活用本です

Excelで業務改善することを中心にしているので仕事でもっとExcelを使いこなしたい方に向いています

384ページとボリュームがあり、業務効率を考えているなら1択と言っても良いExcel本です

転職や就職でExcelは役に立つのか

転職や就職にはExcelの基本スキルは必須です

現在、日本のほとんどの企業はWindowsパソコン+Microsoft Officeの組合せで仕事をする環境が整っています

理由はパソコンが普及した要因はMicrosoft社が使いづらかったパソコンをWindowsというOSで一般の人でも使いやすくしたことにあります

また、同時にOffice製品のExcelやWordといったソフトの使いやすさもあり、約30年ほどかけて広く一般的に普及されたことにあります

ExcelやWordは使えるのが基本

デスクワークをする上ではExcelやWordは今や使えて当たり前

使いこなせないと、どんどん周りに置いていかれてしまうという危険性があります

仮にExcelが使えない状態で転職や就職をしたいと思って面接を受けたとしましょう

面接をしてくれる方に「WordやExcelは問題なく使えますか?」と聞かれた時に

「教えてもらえれば使えるように精一杯努力します」と回答した場合どう思われるでしょう?

きっと、「基礎から教えないといけないなら採用は無いな」と思われてしまいます

厳しいようですが会社は基本操作を教えるための場所ではありません

スキルを生かしてお仕事をしてもらい利益を生み出すための場所です

自分が採用する立場なら時間と給与を使ってまで基礎を教えることは出来ないですよね

ExcelやWordは出来て当たり前なので基本はマスターしておきましょう

よくある質問①:今までの経験があればExcelは使えなくて大丈夫?

Excelは使えないけど、今までの仕事で培った経験があれば問題無いんじゃないのか?

という疑問もあると思います

確かにパソコンやOfficeを全く使わないのであれば、経験が認められる可能性は大きいと思います

しかし、現代では今後ますますIT化が進み情報社会が当たり前の世界になっていきます

そこでパソコンの基本スキルであるExcelを使えないということは、それだけで世の中の動きに対応出来ない人なんだなと思われてしまいます

そうならないためにもExcelの基礎は本を使ってしっかりと学んでいった方が、自分が出来ることに幅を持たせられるのでしっかりとマスターしてみましょう

よくある質問②:デスクワークじゃないのにExcelのスキルは必要?

これは、業種によってExcelのスキルは必要無いだろうという意見ですね

確かに営業・接客業・建設業などデスクワークではない仕事もあります

新人のうちであれば、現場で覚えることが多くパソコンを持ち出して作業をすることは、ほとんどないかもしれません

しかし、ちょっとした事務作業や入力作業はどこにでもあります

また、上の立場になっていくと現場を離れることも考えられます

例えば工事を受注したお客様との打ち合わせのためにExcelで簡易的な見積書を用意する必要がある

または、完成予想の図面を基にプレゼンテーション用の資料を用意して分かりやすく説明する必要も出てくるかもしれません

そんな時Excelに慣れておけばパソコン慣れしているのでExcelを使えて損することはありません

どうしてもExcelを勉強したくないという強い理由があればオススメしませんが、パソコンやExcelを使えるようになることのメリットは大きいので頑張って勉強してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です