営業だけじゃない!! その人に役立つ情報を提供することの大切さ

すっかり寒さが厳しくなっても、シャワーでお風呂を済ませている

ツルトロこと、鶴谷朋亮です。

別に健康法ではないので、皆さんは湯船に浸かって温まって下さいね。

 

今日は、ちょっと辛口です。

辛口記事

ココ最近。ホームページ制作やオリジナルのアプリ開発を

ススメてくる業者の方が多くいました。

まるで競争でもしているかのように集中していた時期があったんです。

 

内容はと言うと、WebSite(ホームページ)のリニューアルをしませんか?

オリジナルのアプリを作って集客率を上げましょう。

SNSをもっと活用して集客をUPしましょう。

 

こんな感じのセールストークの営業マンがわんさかいました。

 

そこで、そういう業者にこう聞いてみます。

ツルトロ
いくら良いと言っても誰がその管理をするんですか?

業者:『管理は、私達が行いますので心配いりません』

ツルトロ
では、更新は誰が行うんですか?

業者:『それは、私達が更新を行います。』

ツルトロ
更新と言っても、内容を考えるのはコチラですよね。それって手間が増えるということですよね

業者:『それはそうですが、今の時代SNSを意識しなければ生き残れないので、それは我慢してもらうしかありません』

 

こんな感じです。

ごもっともなことは言ってきます。

ですが、システム的な管理を業者が行ったとしても、

実際に「内容を考える」・「目標の共有(複数人が関わる場合)」・「準備」・「内容の更新」

など、手間が掛けるのはコチラ任せです。

 

つまり、【マネジメント】・【マーケティング】など

どのように運用して、どのように継続し、どのように集客に結びつけて、どれくらい集客数が伸びるのか?

その具体案や明確な目標や手段の提案は一切ありません

 

コレで契約をいただこうと思うのは、間違っていますよね。

人によっては、

「話が分からないのであれば結構です。」

「100%○○人の集客を保証します。」

と言って、尻尾を巻いて逃げていった人たちもいました。

 

「あなた。営業には向いていないのでもうやめなさい。」

厳しいですが、私が言いたいのはそれだけです。

人に何かしてもらいたいと思うのであれば、

自分はそれ以上のものをその人の為にやらなければ

絶対に人の心を動かすことは出来ません。

 

偏見かもしれませんが、特に「ITに関連する営業は質が悪い」

そう言わざるを得ません。

 

もちろん。誠意を持って一生懸命に仕事に取り組んでいる方が大半です。

今までの残念な人たちは、しっかりとした上司に巡り合っていないのか、

自分のスタイルが正しいと思い込んで意固地になっているだけかもしれません。

 

「反面教師」という言葉がある通り

自分もそうなっていないか?

相手にメリットになることをきちんと提供できているか?

そういうことを考えさせられる事件でした。

 

誠心誠意、相手のことを考えた提案や努力が最も大切だと改めて気づかされました。

 

私は、WordPressやブログはまだまだ初心者ですが、

ブログマーケッターの『JUNICHI』さん

ブログの書き方のコツを分かりやすく公開している『バズ部』様の記事などを

丸パクリ 参考にして日々、読んでくださった全ての方により役立つ

ブログを書けるように精進していますので

応援していただけるようにガンバていこうと思います。

 

ブログでも、営業でもとても大切なことを書かれている素敵なサイトです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が、少しでもお役に立てたら幸いです。

(^_^) それではまた、お会いしましょう。バイバイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です