アニメ・マンガ好きで何が悪い!!人生感を変えるにはアニメを見ろ!!

アニメ最高!! アニソン最高!! マンガ最高!!

「日本人で良かった~」って思う瞬間です。

 

日本には「クールジャパン」として世界に発信している

ゲームやアニメが山のようにあります。

一般的な評価は、だいぶ上がってきてはいますが、

まだイマイチその価値が伝わっていないのかなと感じます。

 

今日は、そんなアニメやマンガの価値について語りたいと思います。

アニメやマンガって子供が見るものでしょ

はい。その通りです。

アニメやマンガは小さな子どもが夢中になる娯楽の一つですね。

 

私は、まだ独身なので分かりませんが、姪っ子もアニメは好きなので

「男の子も女の子」も関係なく夢中になれる娯楽だと思います。

ただ、子供向けのアニメには大人からのメッセージが沢山詰まっています。

 

「やってはいけない」こと、「してもらうと嬉しい」こと。

そんな基本的なことを子供たちに分かりやすく伝えたいという思い

伝わってくる素敵な作品が多いですね。

 

大切なことが『楽しく学べる』とっても素敵なツールの一つだと思います。

コレって、とっても大事なことだと思うんです。

「楽しい」→「夢中になる」→「沢山のことを自然と吸収できる」

 

私は、「タメになるアニメやマンガ」は子供の頃に

なるべく見せてあげてあげてほしいと思います。

もちろん。そればかりではバランスが悪いので他のことと合わせて

見せてあげてほしいんです。

 

アニメやマンガって何かの役に立つの?

 

はい。役に立ちます。

 

 

私が個人的に思うことは、アニメやマンガはメッセージ性が非常に強く

楽しみながら、色々な観点で物事を見ることが出来る素晴らしいツールだと思っています。

少し前までは、アニメ・マンガ・ゲームなどは、「オタク」と呼ばれる

一種独特の文化で、人とのコミュニケーションが苦手な人達の文化だと否定されてきました。

 

しかし、最近は外国人からの評価が高く、クールジャパンとして世界に通じる強みとして

紹介される機会が増えましたよね。

 

実は、アニメやマンガ好きな人って結構、優しくて、いざという時に行動力がある人が多いんですよ。

多くの作品には、「愛」・「友情」・「仲間」・「信頼」・「冒険心」・「オシャレ」

こんな要素が多く含まれています。

だから、いざという時に行動を起こせる人が結構いるんです。

 

「東京の秋葉原で起きた殺傷事件」の時は、オタクと呼ばれる人たちが

周りで怪我をした人を助ける行動力が話題となりました。

「映画:電車男」では、酔っぱらいに絡まれている女性を勇気を出して

助けたことで幸せになった男性の実話が基になっています。

 

人として大切なメッセージが沢山詰まっている多くの作品を見ているから、

いざという時に勇気を出してすぐに動くことが出来たんだと思います。

そういう点では、大いに役立つモノだと私は、確信しています。

 

アニメやマンガって現実の世界は役に立たないでしょ

いいえ。そんなことは全くありません。

 

アニメやマンガは、元は「1枚の絵」ですよね。

絵をシンプルにすると図になります。

一般社会でも図や記号を使った『図解』というものの方が

ビジネスの面でも重宝されます。

 

絵や図は、文字や言葉で説明するより

ひと目で文字や言葉、以上の情報を簡単に手に入れることができるからです。

 

例えば、ケーキというものを文字や言葉で表現しましょう。

ケーキとはこういうものです。(文章で説明した時)

  • 洋菓子という西洋のお菓子です。
  • 丸い形や三角形など色々な形のものがあります。
  • 甘くて美味しい食べ物です。
  • フルーツやチーズ・チョコレートなど色々な味のものがあります。
  • 見た目が可愛くて、食べるのをちょっとためらうことがあります。
  • 食べ過ぎると、太ってしまうので食べすぎないようにしましょう。

 

代表的なケーキこういうものです。(絵で説明した時)

どうでしょうか?

文字でそれがどんなものか説明するよりも、

絵を見た方が「断然分かりやすい」ですよね。

 

コレと同じように、一般社会でも絵や図形を使った方が

スケジュール・仕組みの説明・プランの説明なども断然分かりやすくなります。

それに挿絵があると、人の注目を集める効果もあります。

 

最近では、萌え絵などと呼ばれるイメージキャラクターが

至る所に描かれ、多くの人の目につくようになっています。

女性でも、「イケメンのイラスト」は好きになると思いますよ。

 

こう考えると、マンガやアニメは、子供にも受け入れられるので

すごく分かりやすく受け入れやすいものの代表格ですよね。

おまけにしっかりと仕事にも役立つんです。

 

アニメやマンガの本当の価値ってなんだろう?

あなたは、アニメやマンガの本当の価値は何だと思いますか?

 

私は、アニメ・マンガは「愛」の価値を伝えるとっておきの方法だと思います。

愛というと、なんだか恥ずかしい響きですが、「愛情」と言うのはなにも「他人同士の男・女」

の間だけにあるものでは無いですよね。

 

親・兄弟・人間同士・モノ・動植物などに対しても愛情。というものがあります。

それは、「友情や信頼」という違う形になることもありますが、基本は同じものだと私は思います。

それを色々な物語を通して、「喜・怒・哀・楽」に訴えかけて教えてくれるのが、

マンガやアニメなんだと思うんです。

 

私は、ラブコメが大好きです。

「愛と笑」これが私の生きる原動力です。

コレが無いと私は生きていけません。ご飯が無いより大変です。

 

ラブコメには、その他にも「感動」という要素が結構な割合で含まれています。

感動は「ストレス解消」に絶大な効果があります。

私は、こういう作品や話が大好きです。

それを与えてくれるモノの一つがアニメでありマンガです。

 

私が特にオススメする作品は次の通りです。

  1. 銀魂
  2. 天元突破グレンラガン
  3. 交響詩篇エウレカセヴン
  4. ワンピース
  5. ソードアート・オンライン
  6. 化物語
  7. クレヨンしんちゃん
  8. 君の名は。
  9. サマー・ウォーズ
  10. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  11. メイドインアビス
  12. ガールズ&パンツァー
  13. ARIA
  14. 結城友奈は勇者である
  15. この素晴らしい世界に祝福を

 

他にもまだまだありますが、

その中でも私が特に好きな作品が『銀魂』です。

少年ジャンプで連載中の作品です。

 

色々な意味で大人向けなのかもしれませんが、

この作品には大切なことが沢山詰め込まれています。

大筋は、ギャグアニメなので笑えますが、シリアスな話では

非常に感動して泣けるシーンが多く、一度は見てもらいたい作品です。

 

世界観も幕末の日本をベースにしながらも、宇宙人の侵略により

地球人と宇宙人が江戸という町に暮らしているという世界観や

登場するキャラクターのキャラの濃さやストーリーが

面白くもあり、感動するものがある作品です。

 

江戸を舞台にしたSFコメディーという、なんともごちゃごちゃした

世界観ですが、人情やカッコイイ生き方

おバカと面白さをベースに伝えてくれる私が大好きな作品です。

 

マンガやアニメを通して現実で役立つこと

マンガやアニメには、大切なメッセージが沢山詰め込まれている

 

泣いたり・笑ったり・怒ったり・恥ずかしかったり・ワクワクしたり・ハラハラしたり

こんな感情が各作品には色々な形で表現されています。

マンガ原作のドラマが作成されたり、ジブリ映画が世界的にも評価されたり

多くのアニメーション映画が話題になることが最近は特に多くなっています。

 

それは、人を感動させ、感情にダイレクトに響く素敵な作品が多くあるということです。

 

  • 「いじめ」はいけないことだ。
  • 「食べ物に感謝」して食事をいただきましょう。
  • 「力を合わせれば」どんな苦難も乗り越えられる。
  • 「人の痛みや悲しみ」は、家族や仲間と分け合って困った人がいれば助けてあげよう。

 

そんなお硬いイメージのある大切なメッセージを楽しく感じられる作品がほとんどなので

教育や人生を見つめ直すいい機会に出来ると私は思っています。

 

パソコンも仕事も何でもそうですが

「諦めないこと」・「やり遂げること」・「色々なことを勉強すること」

コレを「楽しい」という原動力で続ければ、何かしらの結果は必ず得られます

それは、あなたの人生の「武器」であり、「生きていくことの原動力」

にもなってくれると私は信じています。

 

ぜひ、この機会に年齢や性別を問わず

何かアニメやマンガの作品を見てみて下さい。

素晴らしい作品と出会えた時の感動と、自分がどういう人生を

送っていきたいのか?という気づきにもなると思いますよ。

 

ただ、ハマり過ぎにはご注意を。

人生を豊かにするためのきっかけとしての価値は十分にあると思います。

私もブログを通してそんな情報をお届けしていきたい思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が、少しでもお役に立てたら幸いです。

(^_^) それではまた、お会いしましょう。 バイバイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です