Excelの印刷で連番を設定するならページ番号[複数シートは工夫が必要]

今回の記事では

Excelで印刷した時に複数のページになる場合ページに連番を自動で振りたい

どうしたら、簡単で自動的にページに番号を振れるのか教えて欲しい

Excelで用意した書類が複数のシートで出来ていているけど印刷の時にページ番号を自動で振りたい

複数のシートに連番を振る方法って無いの?

こういった疑問に答えます

✔Excelで複数ページに連番を設定して印刷する方法のテーマ

①Excel印刷時に複数ページになる場合はフッターにページ番号を設定するのが正解

②複数のシートを印刷する時にページ番号を振る時は工夫が必要な場合があります

この記事を書いているのはOfficeを約20年間活用しながら

ITを活用したエステの経営マネジメントしている私の経験を基に

「Excelで複数ページに連番を設定して印刷する方法のテーマ」に関して実体験に基づいて解説しています

今回の内容を一緒にやりたい場合は▼のファイルをダウンロードして下さい

Excel印刷時に複数ページになる場合はフッターにページ番号を設定するのが正解

Excelを印刷する時に複数のページになる場合は、フッターにページの連番を設定すると作業がグッと楽になります

なぜなら、フッターにページ番号を設定すればExcelが自動的にページの連番を設定してくれるので最小限の手間で済むからです

Excelで一番よくある質問が印刷に関することです

1ページに納めるための印刷方法や1ページで作ったはずなのに複数の用紙が印刷されるなどのトラブル対策など色々な質問があります

また、今回のようにExcelで用意した書類が複数枚になる場合にページ番号の自動設定をしたいけど、どうしたら良いのか教えて欲しいというケースも

今回はそんな複数ページで用紙番号を自動的に振ってくれる設定方法を解説していきます

結論ですがExcelで作った書類が複数ページになった場合に連番を自動で振る方法はフッターにページ番号を設定するのが最適解です

まずは完成イメージを見てみましょう

今回は同じシート内で複数ページに渡る資料がある場合です

1ページ目は表紙として作ってあります

2ページ目は日程と内容のまとめです

3ページ目に一日の流れのスケジュールが入力されています

こんな風にイベント告知用の資料が3ページに渡る場合でもページ数を自動的に表示してくれます

但し、こういった資料は本来Wordで作ることをオススメします

書類やレイアウトが中心の書類はWordが向いているので自動計算が必要なければWord一択になります

では、この設定方法を見ていきましょう

今回のようにExcelで作った資料をに番号を振るには下の方のセルに番号を直接入力することも出来ます

ただし、その方法だと資料が追加・削除された場合にいちいち数字を入力し直したり、番号の位置が動いたり削除されたりすることが考えられます

そうならないためにも今回の方法は有効です

「ページレイアウトタブ」の「ページ設定」グループにあるオプションボタンをクリック

ページ設定ダイアログが表示されるので「ページ/フッター」タブをクリック

「フッターのリストボックス」をクリック

種類の一覧が表示されるので「1ページ」をクリック

印刷イメージを確認したいので「印刷プレビュー」ボタンをクリック

これで全てのページに連番を自動で振ることが出来ました

他のページも確認するとちゃんと設定出来ている事が分かりますよ

こんな風にページ番号を自動で振ることはすごく簡単なのでぜひ生かしてみましょう

繰返しになりますが、Excelを印刷する時に複数のページになる場合は、フッターにページの連番を設定すると作業がグッと楽になります

複数のシートを印刷する時にページ番号を振る時は工夫が必要な場合があります

複数シートを印刷する時にページ番号を振るには多少工夫をする必要があります

なぜなら、1シート目は表紙なのでページ番号を振りたくないなどのケースがあるからです

それでは、早速複数シートに連番を設定する具体的な方法について解説していきます

設定方法の基本は前半で解説したことを応用するだけなので比較的に簡単なので心配しないで設定していきましょう

今回は「表紙~2ページ目」までのページを各シートに分けてあります

このシートにページ番号を振ります

「表紙~2ページ目のシート」までを選択

今回は印刷側からページの番号設定をします

「ファイル」タブをクリック

「印刷」をクリック

「ページ設定」をクリック

フッター項目の「1ページ」をクリック

「OK」ボタンをクリック

その結果、印刷プレビュー画面に戻ってくるので他のページも確認するとちゃんと番号が振られています

複数シートで表紙は連番を振らないようにする方法

最後に複数シートの資料で表紙がある場合は、表紙はページ番号を振らない方法について解説します

まず「表紙ページ」をクリック

ページ設定から「フッターリスト」から「(指定しない)」を選択して「OK」ボタンをクリック

これで表紙シートには番号が振られません

次は「1ページ目」を選択

「ページ設定」の「フッターリスト」から「1ページ」を選択

同時に2つ目を設定します

「ページ」タブを開いて「先頭ページ番号」の「自動」の文字を選択して「1」を入力

※この番号がページ番号の「1」を指定するという意味になります

設定が終わったら「OK」ボタンをクリック

「2ページ目」はフッターリストから「1ページ」を選んで「OK」ボタンをクリック

全ての設定が終わったら、「表紙・1ページ目・2ページ目」を選択

印刷プレビューを見ると1ページ目の表紙は番号がありません

2ページ目は「1ページ」となっています

3ページ目は「2ページ目」となっていればOKです

こんな風に工夫する必要はありますが、設定さえしてしまえば便利な機能なのでページ番号の振り方で困った時に活用して下さい

繰返しになりますが、複数シートを印刷する時にページ番号を振るには多少工夫をする必要があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。