使い始めたらやめられない!!VOICE ROID(ボイスロイド)で作業効率2倍にUPする理由

最近は、工具片手に色々と作業することが多くなってきました。

コンセントのがたつきを直したり、外れたドアを調整したり、棚板の切り出しをしてみたり

相変わらずの「なんでも屋」状態です。

 

さらに、プライベートでは自作のPCが故障したので直さないとです。

2017年も終わろうとする中、なかなかやり応えのあることが増えて面白い年です。

 

最近は、DIY用の電動工具が増えたので色々なことが手軽に出来て大助かりです。

たまにはPC以外の作業をするのも楽しいですね。

 

今日は、VOICE ROID(ボイス・ロイド)という商品をご紹介します。

VOICE ROID(ボイス・ロイド)とは?

株式会社AHS様が販売されている「文章読み上げソフト」のことです。

このVOICE ROID(ボイス・ロイド)は、VOCA LOID(ボーカ・ロイド)という商品の

派生版のようなソフトでイラストのキャラクターが

文章の読み上げをしてくれるというソフトです。

 

ボーカロイドの代表作は、「初音ミク」と言うキャラクターが爆発的なヒットを飛ばし

ネットの世界では、有名な存在としてかなりの知名度がある商品です。

 

ボーカ・ロイドの特徴は、自分で作詞作曲した曲をイメージキャラクターが歌ってくれる

という今までにあるようで無かった新しいカテゴリーの音楽作成ソフトです。

このようなソフトは「音声合成ソフト」と呼ばれ声優さんの声をベースに

自然な歌声を表現できるようにした素敵なソフトです。

 

「音声を合成する」というとボイスチェンジャーや昔のロボット語のような

「カタコト」のイメージがあるかも知れませんが、そのイメージを無くしてくれます。

すごく滑らかな歌い方なので驚くと思いますよ。

興味のある方は、デモムービーが公開されているのでチェックしてみましょう。

初音ミク_デモムービー

 

話が脱線してしまいましたが、このボーカ・ロイドの滑らかな歌声を作り出す技術

を継承して文章を読み上げることに特化させたのが、この《ボイス・ロイド》です。

尚、両作品の種類以下はのようになっています。

VOICE ROID(ボイス・ロイド) VOCA LOID(ボーカ・ロイド)
株式会社AHS様 10種類 7種類
クリプトン様 0種類 5種類

 

【ボーカロイド】と【ボイスロイド】は、名前が似ていますが、

出来ることは別ですので気をつけて下さいね。

 

また、販売元によって扱っている商品が違います。

クリプトンさんは、「初音ミク」をはじめとするボーカロイドのみの扱い

AHSさんは、「結月ゆかり」をはじめとする「ボーカ・ロイド、ボイス・ロイド」

を扱っています。

 

ボイスロイドがどんなソフトなのか実際に試てみましょう。早速チェックです。

VOICEROID2 結月ゆかり_フリーテキスト音声合成

 

VOICE ROIDのメリット

ボイス・ロイドは、速度や抑揚・感情をコントロールした読み上げができます。

YouTubeでは、ゲームの実況などに使われるなど、その自然な読み上げ能力は素晴らしいです。

 

私は、このボイス・ロイドに音読をしてもらい、「ながら作業」をすることが多々あります。

例えば、気になる記事を見つけたとしましょう。

でも、それが長文だった場合は文章を読むのにある程度時間が掛かりますよね。

図解があって分かりやすく出来ているサイトであっても、読むのにどうしても時間が掛かります。

 

私の場合、文章が長いと何行目を読んでいるのか途中で混乱して

同じ文章を読んでしまったりするので、余計時間が掛かったりするんです。

 

読むことには抵抗がないんですが、特に仕事をしていると読んでいる時間がもったいなかったりします。

他にやらなければいけない仕事がある中、ずっと読んでいる訳にもいかないので

どうにかならないかと昔はよく思っていました。

 

暇を見つけては、文章を読み上げてくれるソフトを探しです。

そんな時間があるなら、仕事しろって言われそうですね。

 

探し歩いてやっとたどり着いたのが「ボイス・ロイド」というソフトでした。

 

フリーソフトや他の音声合成ソフトもあるにはあるんですが

一番自然に読み上げてくれて、声優さんの声がベースになっているこのソフトが

私には一番合っていました。

 

ボイス・ロイド最大のメリットは、やはり「ながら読み」が出来ると言うことですね。

サイトの文章を読んでもらいながら、実際の記事を目で追うだけです。

 

読むことに集中せずに図解などを見ながら読み上げてくれる音声を聞くだけで

どんどん読み進むので、効率がグッと上がります。

 

あくまで体感ですが、普段読んでいるより2倍速いです。

操作も簡単で、サイトで読みたい文章をコピーしてボイス・ロイド側に貼り付け

再生ボタンを押せば読み上げてくれます。

 

読み飛ばしたり、息切れすることもないのでさくさく読んでくれる頼もしい相棒です。

「目で見て・耳で聞く」というのは普段の会話でもしているので、抵抗なく記事の書いてある

内容に集中出来きて、とっても助かっています。

 

感覚で言うと、「字幕の洋画」を見る場合と「吹き替えられた洋画」を見るときの

映画の内容への集中力が違うのと同じくらいの感覚でしょうか。

伝わりづらかったらごめんなさい。

 

もう一つのメリットは、書き起こしの作業に向いています。

サイトの引用などであれば、コピペで済みますが色々なサイトから情報を集めて

1つにまとめようと思ったときにスピード感が違うんですよ。

 

さっと聞いてココだというところで一時停止、必要な所をコピペ

コレを繰り返して、集めた文章を整理して自分の文章を作っていきます。

 

最後にもう一度ボイス・ロイドに読み上げてもらい文章におかしなところを

チェック良さそうであれば、最終チェックをして完了。

 

こんな感じで使うと作業がすごくはかどります。

ぜひ、使ってもらいたいソフトです。

 

価格や種類はどれくらいなの?

価格については、若干バラツキがありますが、ダウンロード版で

「結月ゆかり」で¥10,800+税・「琴葉茜・葵」で¥12,800+税・「水奈瀬コウ」で¥7,980+税

2017年12月現在の最新版の値段です。

およそ、1万円前後で購入出来ますね。

 

種類については、以下の様になります。

結月ゆかり、琴葉 茜・葵 、東北きりたん、京町セイカ 、水奈瀬コウ、東北ずん子、

民安ともえ、鷹の爪 吉田くん、月読アイ、月読ショウタの10種類です。

内、水奈瀬コウ・鷹の爪 吉田くんのみ男性ボイスです。

 

どちらかと言えば、私も含め男性に人気がある商品ですが、

女性の方は男性ボイスを選ばれると、テンションが上がると思いますよ。

「鷹の爪 吉田くん」は、コラボなので面白さと言う色が強い商品ですね。

 

そのほかの同種のソフトも紹介します。

1つめは、Skyfish(スカイフィッシュ)様のJukeDox(ジューク・ドックス)です。

ディスク販売のみで新規・スタンダード版で26,784円です。

 

但し、制限はつきますが、フリー版も用意されているので、使ってみるのみ良いと思います。

私も以前は、コチラの商品も使っていて質は良いですし、仕事で読み上げをしたい

と言う目的であれば、必要十分かと思います。

使ってみたい場合はクリックしてみましょう ⇒ JukeDox3 フリー版

 

フリーソフトでは、「棒読みちゃん」が有名どころです。

Twitterやニコニコ動画といったサービスと連携して利用できるのが特徴

なのですが、どちらかというとパソコンに詳しい人向けかも知れません

興味がある方は、コチラをクリックしてみて下さい ⇒ 棒読みちゃんダウンロード

 

利用方法について

ボイス・ロイドを使い慣れてくると、色々な場面で利用したくなることもあると思います。

そこで注意しなくてはいけないのが、ライセンスについてです。

ボイスロイドは、ライセンスを4つに分けて提供されています。

  1. 個人有償配布
  2. 楽曲ライセンス
  3. 個人向け商用ライセンス
  4. 法人ライセンス

 

《個人有償配布》は、個人や同人サークルがキャラクターや製品を利用した作品を

有償で販売する場合には、事前申請が必要ですよ。というライセンスですね。

規定は、引用させて頂きました。

非営利目的の有償配布とは

個人や同人サークルが弊社ボーカロイドキャラクター、ボイスロイド製品を利用して作成した作品や二次創作物を同人イベント等にて作品制作における実費程度の対価(印刷代・ディスク代・送料・交通費等)を得て有償配布するような場合を指します。対価以上の収益が発生し、商売を目的とした配布は営利目的の配布とみなされます。
※明らかに商売目的と呼べるほどの利益ではない場合であれば、多少の利益は許容されます。
※本許諾はあくまで同人イベント等での有償配布をとしております。それらを逸脱するような場での作品配布は営利目的とみなされる場合があります。

簡単に言うと、創作に掛かった「本の印刷代・DVDの作成代・交通費」などの費用をまかなう目的

で販売する場合には、申請してくれたらOKだよ。と言うことです。

もちろん。必要以上に利益目的で販売・商売が目的だからダメだよと言うことですね。

 

《楽曲ライセンス》は、法人以外でボイス・ロイドを利用した楽曲を営利目的で販売・配布

する時には、ライセンスを購入することが必要です。ということですね。

ライセンスの概要は、引用させて頂きました。

このページは法人以外が弊社ボイスロイド製品を利用して作成した楽曲営利目的で販売・配布等をされる場合や商用利用される場合に、弊社にライセンス申請を行うページです。
ボイスロイドを使用して作った楽曲をイベント等で営利目的で販売する場合や、レコードレーベル等で販売される音楽CD等に収録される楽曲にボイスロイドを使用する場合などには、このページから楽曲使用ライセンスを申請することで、楽曲使用における営利利用許可を得ることができます。
※このライセンスは楽曲に対してのみ利用いただくことができるライセンスとなります。その他の用途でご利用いただくには株式会社AIが提供する法人向けのライセンスをお求めいただく必要が御座います。
※楽曲毎にこのページより事前に当社に申請が必要です。
※各ソフトウェアに同梱されている使用許諾契約書に沿ってのご利用については特に申請の必要は御座いません。

簡単に言うと法人ではない人が楽曲として販売する場合は、審査を通過したら

ライセンス料を支払うことで販売しても良いよと言うライセンスです。

法人の場合は、別にライセンスの購入などが必要ですよ。と言うことですね。

 

そのほかのライセンスやもっと詳しく知りたいという方は、

それぞれのライセンスページへのリンクをから、内容を確認して下さい。

 

ガイドラインについて

利用規程は引用させて頂きました。

第3条(追加の許諾が必要な場合)

ユーザーは、自らが生成した合成音声を、商用または非商用を問わず利用することができます。ただし、以下の各号に示す目的または形態で使用する場合は、事前に当社らまでお問い合わせください。なお、使用形態によっては、ライセンス料を含め、追加の使用許諾契約をさせていただく場合があります。

この下に7項目が記載されていますが、

簡単にまとめると、基本的に各権利を侵害しないこと、公序良俗に反する使い方や

声優さんや販売元の会社に対して損害を与える様な使い方でなければ、個人的には利用は自由です。

但し、目的によってはライセンス料などが発生しますよということです。

もっと詳しく確認したい方は、ガイドラインをお読み下さい。

 

まとめ

音声合成ソフトはプライベートで楽しむもよし。

勉強や時に資料の作成やプレゼンテーションにも使える素敵なソフトです。

 

ボーカロイドは手頃な値段ですが、仕事ではちょっと使いづらいかも知れませんが

少しお金を出して、「JukeDocs」の利用をしても良いかもしれませんね。

 

「ボイス・ロイド」にはもう一つのポイントがあります。

それは、設定の「速度」を早めに変更してみて下さい。

早くしゃべるのはついて行けないという方には向いていないかも知れませんが

是非試して欲しいです。

 

試しに早口言葉を話してみましょう。

噛みません。はい。コレ試してみて下さい。

「この竹垣に竹立てかけたのは 竹立てかけたかったから竹立てかけた」

コレすらすら読んでくれます。綺麗な声で

 

私は言えません。

「この竹垣に立て立てたかったの???」みたいになるところを

すごく聞きやすく読んでくれます。

 

早口でも聞き取りやすいので、速度を上ると効率がUPします。

普通に読んだり聞いたりするより、頭にばっと入ってくるので

集中して勉強したいときにもってこいですのでお試しあれ!!

 

VOICEROIDが気になるならコレ!!YouTubeに向かない理由はこれだ!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

VOICEROIDがYouTube配信に向かない理由を見る

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が、少しでもお役に立てたら幸いです。

ご意見もいただけると励みになります。 それではまた、お会いしましょう。 バイビィ

9 件のコメント

  • 全文読ませてもらいました、少しわかりにくかった部分があるので質問させてもらいます。
    youtubeによくボイス・ロイドで実況させてるのを見かけて自分も動画投稿してみたいなと思って調べたのですが
    商用利用(広告収入)などで使う場合はライセンスが必要で商用利用しない場合は、普通に動画投稿してもいいのでしょうか?
    ボイス・ロイドは吉田くんを使う予定でいるのですが(^_^;)

    • 吉田さん

      ボイスロイドについてのコメント
      ありがとうございます。

      今回は、ボイスロイドを仕事に活用する。
      というのがコンセプトだったので、YouTubeでの使い方については、あえて触れませんでした。

      私もYouTubeにボイス・ロイドを使った動画をアップしたことが無いので、調べる時間をもらえますか。

      また、吉田くんについては、利用規約が他の商品と違うので、確認してみます。 

      私もボカロ実況もよく見るので気になります。

      ブログを最後まで読んでいただき、すごくうれしいです。

      これからも、何か聞きたいことがあれば、気軽にコメントをもらえるとうれしいです。

      なるべく早く回答しますので、
      お待ち下さい。

      • ご丁寧な回答、ありがとうございます。

        いろいろなサイトを見ても、あまり吉田くんのボイスロイドについては触れられてなかったですね、
        難しいとは思うのですが、よろしくお願いします。

        後、吉田くんの立ち絵(イラスト)も動画内で使いたいなと思っているのですが、
        公式のイラストを使用しなければ使用してもいいのでしょうか?

        再々、質問申し訳ありません。

        • 吉田さん

          イラストの件、コメントありがとうございます。
          前回の件も含め、確認中なので待っていてもらえますか。

          今のところ、答えが出た訳ではないので私の考えだけですが、
          《吉田君》の利用(ボイスやイラスト)は難しいかも知れません。

          理由は、著作権が関わっているからです。

          吉田君は、「秘密結社 鷹の爪」のキャラクターであり、
          キャラクターに関する著作権は、原作者である「FROGMAN様」
          にあり、個人であっても利用が難しい可能性が高いのではないかと思います。

          他のボイスロイドについては、著作権は制作会社にあるので
          会社の規定内の使用であれば、YouTubeでの利用が出来ていると思います。

          問い合わせも現在させてもらっていますが、
          回答は最低5日ほど掛かる見込です。

          どちらにしても、結論は再度回答させてもらいますね。

          • 予想はしていたのですが、やっぱり著作権が関わってきますよね…

            吉田くんのボイスロイドは例外というか、他のボイスロイドとは規約などが変わってくるというのを見たので
            難しいのではと思っていたのですがツルトロ 様の見解通り利用できないかもですね。

            わざわざ問い合わせもしていただき、ありがとうございます。

            返信ついでに、質問なのですが「吉田くん」以外のボイスロイド「結月ゆかり」や「紲星あかり」等であれば
            ツルトロ様の仰ったとおり規定内の範囲で使用してもいいと考えてよろしいのでしょうか?

            度々、申し訳ありません。

          • 吉田さん

            お待たせしました。
            結論が出ましたのでお答えします。

            結論から言います。
            「VOICEROID+ 鷹の爪 吉田くん EX」の
            YouTubeでの動画配信は出来ません。

            これは、ボイス・イラスト共にライセンス(制作者の権利)
            があるので、私的範囲のみ利用が出来ますとの解答を頂きました。

            そのほかのボイスロイドの動画配信について(YouTubeにおいて)

            こちらは、利用可能です。
            但し、「個人向け商用ライセンス」としての利用となります。

            キャラクター別ではなく、【株式会社AHS様】が権利を所有されている
            各VOICEROIDは、全て共通のルールとなっています。

            イラストの利用について改めて触れておくと

            動画投稿や配信におきましても、公式画像やイラストのご使用は
            ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

            AHS様より解答をいただいた一部を引用させて頂きました。

            AHS様より頂いた具体的な解答内容の一部を下記に引用させて頂きます。

            > YouTubeの場合、広告からの収益が見込めるなど
            > 利益に繋がるという性質があると思うのですが、そうすると
            > 「VOICEROID」の商用利用に当たるのでしょうか?

            はい、収益型広告などの、ご自身に利益の発生するサービスを
            ご利用になられる場合は、商用利用に該当いたします。
            また、商品やサービスの宣伝、第三者からの依頼で行う
            商品紹介なども商用利用となります。

            VOICEROIDでは、個人様向けの商用ライセンスを別途ご用意しておりますが
            ご検討いただいております「VOICEROID+ 鷹の爪 吉田くん EX」は
            商用利用対象外製品となりますので、商用ライセンスのご申請を
            承ることが出来ません。
            恐れ入りますが、こちらの製品は私的利用の範囲で
            お楽しみいただければと存じます。

            VOICEROIDライセンスについての詳細はこちらです
            http://www.ah-soft.com/voiceroid/license/
            動画や配信での商用利用は「個人向け商用ライセンス」をご参照ください。

            つまり、以前私が解答させてもらった答えと
            おおよそ同じ解答を頂いたと言うことですね。

            YouTubeの性質上、やっぱり商用利用というカテゴリーになってしまうので
            ボイスロイドのYouTube利用は、なかなか敷居の高い使い方という
            解答以外は、申し訳ないのですが私からは言えないです。

            色々とおっしゃられたいことはあると思いますが
            吉田さんは、良識がありキチンとされた方ですのでご理解の上
            利用を検討頂けますか。

            このようなことしか言えず、申し訳ありません。

            もし、このほかに疑問点があれば、下記のフォームをから直接質問して頂くと早いですよ。

            【ご購入前のお問い合わせ入力フォーム】
            https://www.ah-soft.com/inquiry/

            解答が早く丁寧で、的確な解答を頂けます。

            もし、そのほかに私で力になれることがあれば、気軽にご連絡下さい。
            コメント意外にも「Facebookページ」などもありますので、使いやすいモノでも大丈夫です。

  • お手数おかけしてすみません。

    やはり、ライセンス・著作権などで厳しく制限されてますね。
    ただ個人的に調べていたら、気になるサイトの回答があったのでツルトロ様にも見てもらえたらと思うのですが、
    https://togetter.com/li/1135860
    という、回答を見たので自分も「ん?」となってしまったのですが、広告(収益)を利用せず
    私的範囲内での動画であればいいのか?
    何だかYoutubeのでの扱いも曖昧な感じなので、スッキリできずにいます。

    どちらにせよ、ツルトロ様が問い合わせた回答も、商用利用での回答が明確に書かれていたので
    その利用規約を理解できただけでもよかったです。

    何から何まで、すみませんでした。

    • 吉田さん

      下記のサイトを確認させてもらいました。
      https://togetter.com/li/1135860

      私の結論をお答えします。
      やはり、YouTubeでのボイスロイドシリーズは、利用可能です。
      但し、「個人向け商用ライセンス」としての利用となります。

      「VOICEROID+ 鷹の爪 吉田くん EX」については、
      権利者が原作者にあるので残念ながら利用は出来ません。

      上記のサイトでの会話もチェックしましたが
      一部「AHS様の回答が間違って」いました。
      それが吉田さんの混乱を招く原因になっています。

      読み進めていくとやはり、結論は変わりません。

      端的に言えば、ボイスロイドは原則

      私的な範囲での利用が出来ます。

      商用(会社の中での利用も含む)での利用は出来ません。
      商用とは、自分が儲かること(YouTubeなどの広告を含む)と言う意味も含まれます。

      ここで個人的なぶっちゃけ話をします。

      前もってお断りしておきますが、私の結論は変わらず
      AHS様の規定に則った範囲での利用をして頂く、ということを前提でお話します。

      吉田さんが一番最初のコメントでお話しされていた「YouTube」でのボイスロイド
      を使用した動画配信がされていると言うことについてです。

      そもそも何で、ボイスロイドを使った動画配信がされているのに一向に削除されないのか?

      私が思う原因は2つです。

      1.削除申請をしても動画の数が多い or 次々に動画がUPされてしまうので削除仕切れない(イタチごっこ)
      2.販売元が黙認している可能性がある。

      しつこいですが、コレは私の個人としてのいち意見です。
      動画(YouTube)へのUPは、ダメです。そして黙認しているかどうかは
      何の根拠もありません。ただの可能性の話であるというだけです。

      1に関しては、残念ながら良くあることです。
      ダメなモノはダメなので真似しないで下さい。

      2販売元が黙認する可能性ですが、0とは言い切れません。
      なぜかというと、「宣伝効果」があるからです。

      例えば、「ネットで販売してはダメな商品」ですよ。
      と言う商品を「ネット販売」していても黙認するというケースがあります。

      コレは、自社の利益にはなっても、不利益になるような売り方ではないので黙認する。
      という矛盾した言い訳があるからです。

      それと同じようなケースですね。
      原則、動画の配信利用は禁止だったとしても
      宣伝になり、企業の利益として還元される内容であれば
      問題無いとしている可能性があると言うことです。

      もちろん、規約通りにキチンと契約を取り交わしていれば
      問題無いので、そういった動画である可能性もあります。

      その辺りが、世間で言うグレーゾーンだったりします。
      この矛盾が規約を不明瞭にして、利用者に混乱をもたらす原因になっていますね。
      またネット上には色々な情報が飛び交っているので、何が正しいのか判断しづらいことも多くあります。

      今回は、カスタマーサポートがしっかりしているので
      確実でしたが、キチンと正しい情報がネットの世界を占めてくれる
      世の中のになるのが一番良いですね。

      いかがでしょうか?
      吉田さんの納得のいく答えはお伝え出来たでしょうか。

      会社が自分の資産を守るための規定であることは理解できます。
      ちょっと矛盾する回答もありましたが、結論は一環しているので
      今回のルールの基で利用してみて下さい。

  • 細かくわかりやすい説明をしていただき、ありがとうございます。

    ボイスロイドの利用規約をしっかり理解できたのが個人的によかったです、
    残念なのは、こういう利用規約を理解している人が少ないですよね、記事があったとしてもあまり細かく書かれてないので、
    今回は本当にツルトロ様のおかげで、大変勉強になりました。
    説明していただいた、利用規約の基利用してみます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です