Wordのミニツールバーはすごく便利な機能[非表示にする時はよく考えてから]

今回の記事では

Wordで小さなメニューが表示されるけど、これってどうやって活用すれば良いの?

色々なメニューが表示されるみたいだけど、普段使うメニューとどう使い分ければ良いの?

Wordのミニツールバーは作業していると邪魔になることがあるから非表示にしたい

普段あまり使うことがないから設定で変更したいけどそんなことはできるの?

こういった疑問に答えます

✔Wordのミニツールバーを活用する方法のテーマ

①Wordのミニツールバーはよく使う機能をより使いやすくした便利な機能です

②ミニツールバーを非表示にする時は使い方をよく考えてから設定するのが正解

この記事を書いているのはOfficeを約20年間活用しながら

ITを活用したエステの経営マネジメントしている私の経験を基に

「Wordのミニツールバーを活用する方法のテーマ」に関して実体験に基づいて解説しています

Wordのミニツールバーはよく使う機能をより使いやすくした便利な機能です

Wordなどで表示されるミニツールバーは普段よく使う機能を使いやすくまとめた便利な機能なので積極的に活用するのが正解です

なぜなら、ミニツールバーを活用すればわざわざタブを選択したり、それぞれの機能をクリックしなくても簡単に色々な設定が出来るからです

普段、Wordを使っていると右上の方に小さなポップアップメニューが表示されることがあると思います

これは、オフィス製品(Word・Excel・PowerPointなど)で共通して使える「ミニツールバー」という機能です

このミニツールバーはよく使う機能を使いやすくまとめてくれているすごく使いやすい機能なので、今回はその便利さと活用方法について解説していきます

リボンを使うよりミニツールバーの方がサクッと書式が設定出来る

そもそも、ミニツールバーはどんなものか見てみましょう

こんな風に文字列を入力したり、選択したりすると表示される右上の「小さなツールメニュー」です

または右クリックした時にショートカットメニューと一緒に表示されます

ただ、マウス操作では表示されますが、「キー操作で範囲選択」をした場合などは表示されません

でも、このミニツールバーはどんな時に便利なんでしょうか?

答えは、わざわざリボンの各タブを切り替えたり、機能を探さないでもサクッと書式の設定などが出来る点です

ミニツールバーの基本的な使い方

ミニツールバーを使うのはすごく簡単です

書式などを変更したい箇所を選択

ミニツールバーが表示されるので「フォントの色」ボタンを押して好きな色に設定します

次は「文字を太くして目立たせたい」ので太字をクリック

これで簡単に文字の色と太さを設定することが出来ました

※ミニツールバーは文字列を選択した状態で一定時間しか表示されません

別の操作やちょっとマウスカーソルを移動しただけでも消えてしまうので注意しましょう

ただ、もう一度選択すれば再表示されるので上手く活用しましょう

ミニツールバーはこんな風に「すぐに設定出来ると便利な機能」が詰まっています

例えば今回のように太字にしたり、フォントの色を変えるためには普通は「目的の機能があるタブ」を開いたり、その機能が使えるボタンを押す必要があります

ミニツールバーを使えばそんな手間をサクッと減らせるので積極的に活用しましょう

繰り返しになりますが、Wordなどで表示されるミニツールバーは普段よく使う機能を使いやすくまとめた便利な機能なので積極的に活用するのが正解です

ミニツールバーを非表示にする時は使い方をよく考えてから設定するのが正解

ミニツールバーを非表示にする時は使い方を考えて本当に必要が無いと思ったら非表示設定にするのが正解です

なぜなら、ミニツールバーは便利な機能で邪魔になった時も簡単に対処できるため本当に必要無いと思ったら非表示にする方が良いからです

ミニツールバーを表示させようとすると邪魔になることもありますね

例えば「文字の選択をしているだけ」という場面で他の行の文字が隠れてしまう時など

でも、そんな時は慌てずにマウスカーソルを移動させれば非表示にできるので、まずはミニツールバーを非表示にさせる基本的な方法を見ておきましょう

こんな風にミニツールバーが表示されていると1行上の文字を見たい時に邪魔になって見えません

そんな時は少しずつマウスカーソルを離していくと薄くなっていきます

ある程度離せば、非表示に出来るのでどうしても邪魔な時はこの方法がベストです

それでも邪魔だと感じる時は次の方法でミニツールバーを常に非表示にしておきましょう

ミニツールバーを表示させない方法

ミニツールバーがどうしても気になる場合はオプション設定から非表示に設定してしまいましょう

方法は簡単なのでサクッと出来ますよ

「ファイル」タブの「オプション」をクリック

「Wordのオプション」ダイアログが表示されます

「全般」の「ユーザーインターフェイスのオプション」一覧にある「選択時にミニツールバーを表示する」のチェックボックスをクリックしてチェックを外します

「OK」ボタンをクリック

そうすると「キーワード」などの文字を選択しても何も表示されません

ただし、オプションで表示をOFFにしても右クリックをした時は表示されます

もし、「右クリック+ミニツールバー」の表示を消したい時は、「Escキー」を押せば消すことが出来ます

ただ右クリックした時の「ショートカットメニュー」も同時に消えてしまう点には注意が必要です

ミニツールバーを非表示にする時には、メリット・デメリットを理解した上で設定しましょう

繰り返しになりますが、ミニツールバーを非表示にする時は使い方を考えて本当に必要無いと思ったら非表示設定にするのが正解です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。