Wordの独学ならレベルとOfficeのバージョンを把握【目的別の本を探すならジャンル分け】

今回の記事では

Wordを独学するならどんな本がオススメ?
本を選ぼうと思っても色々ありすぎてどれを読んだら良いか分からない

目的別のWordの本を教えて欲しい
どんな時にどんな本を参考にして良いか分かると助かるんだけど

こういった疑問に答えます

✔今回ののテーマ
①Wordを独学で勉強するには自分のレベルとOfficeのバージョンの把握が重要です
②目的別でWordの本を探すなら自分の目的をジャンル分けするのが一番大切です

この記事を書いているのはOfficeを約20年間活用しながら

ITを活用したエステの経営マネジメントしている私の経験を基に

「Wordを独学したい時のオススメの本のテーマ」に関して実体験に基づいて解説しています

Wordを独学で勉強するには自分のレベルとOfficeのバージョンの把握が重要です

Wordを独学で勉強するには今の自分のレベルと勉強したいOfficeのバージョンを把握するのが重要です

なぜなら、自分が初心者なのかある程度使いこなしていてもう一度勉強したいなどの中級者以上なのかによって読む本が変わってくるからです

Wordを独学で勉強するなら最初にいくつかの注意点を知っておく必要があります

  1. 初心者なら「はじめてのWord」など初心者向けの本を選ぶこと
  2. 中級者以上なら自分がもう一度勉強したいことを整理しておくこと
  3. 勉強するPCにインストールされているOfficeのバージョンを把握しておくこと
  4. 独学のメリットとデメリットをしっかり把握した上で勉強すること

以上がWordを独学する上での注意点です

独学のメリットとデメリット

まずはWordの独学をする上でメリットとデメリットを簡単に整理するのでしっかりとデメリットも把握した上で独学を始めましょう

デメリットを分かっていないとせっかく買った本も「宝の持ち腐れ」になってしまいます

独学のメリット

  • 勉強する金額が本1冊分からなので安く勉強を初められる
  • 自分の好きな時間と場所で勉強出来る
  • 通学のために移動や交通費を掛ける必要がない
  • 自分のペースで勉強が進められる
  • 好きな時間まで勉強を続けられる

独学のデメリット

  • 時間と場所に縛られないので勉強が続かないいことがある
  • 分からないことがあっても基本は誰も教えてくれない
  • 分からないことがあれば自分で調べたり人に聞く必要がある
  • 独学だけで勉強しようとすると無駄な時間や手間が掛かる

こんな風に独学には良いところも悪いところもあります

とは言っても、金銭面や色々な事情で独学以外が難しいこともありますよね

もちろん、Office系で困っていることがあったら私に質問して下さい 大歓迎です

自分のレベルを把握することが大切

デメリットを理解した上で独学でWordを勉強することを決めたらまずは自分のレベルを把握しましょう

自分のレベルの決め方ですが、初心者に近いと思ったら「初心者レベル」として下さい

実務でWordを使ってきてもう一度勉強し直したいくらいの人は「中級者レベル」です

普段から実務でWordを使っていて他の人に教える必要があって本を探しているなら「上級者レベル」です

初心者レベルの人は基本的に独学はオススメしません

なぜなら、質問出来ないからです

質問出来ないと分からないことがそのままになって勉強がストップしてしまうことがあります

できれば「パソコンスクール」などに通うのがオススメです

ただ、初心者向けの本はたくさんあるので本を使った独学も十分出来ます

中級者以上の人は独学でも問題ないので自分に合う本を探してみましょう

まずは自分のレベルをしっかりと把握して必要な本を見つけてみましょう

自分が勉強したいOfficeのバージョンを知っておこう

本を買う前の最後の確認として自分が勉強したいOfficeのバージョンをしっかり知っておきましょう

本当は常に最新のOfficeを勉強した方が良いですが、使うパソコンごとに環境が違うので注意が必要です

個人的には「Microsoft365」を使って常に最新版を使うのが良いと思っていますが、資金的な面でもむずかしい場合が多いですね

バージョンが合わないと、特に初心者は混乱してしまうので気をつけて下さい

では、Officeのバージョンの確認方法を見ていきましょう

Wordを起動して確認できます

「ファイル」タブをクリック

アカウントをクリック

私の場合は、「サブスクリプション製品」の下に「Microsoft365 Apps for bisiness」

となっているのでOfficeのサブスクリプションである365(常に最新版)を使っている事が分かります

ここで自分のOfficeのバージョンをしっかり把握しておきましょう

レベル別でオススメのWord本

初心者向け

Word使えますと言えるレベルを目指すなら最適のテキストです

多くのWord初心者を教えてきた筆者が作られた本なので初心者でも安心して読むことが出来ます

各章の終わりに練習問題が付いているのでコツコツとスキルUPができますね

Word初心者用に内容を絞り込んで作られた本です

タイトルの通り文字が大きいので読みやすく分かりやすい内容になっています

初心者でWordが扱えるか不安な人にオススメの本です

大きな画像と文字を使ってわかりやすさを重視したWordの入門書です

「できる」シリーズの特徴である電話でのサポートサービスがあるので困った時は連絡できます

仕事で使える技術まで学ぶことが出来る初心者に優しく頼りになる本です

ビジネスでWordを使えないと困ると言われてしまった方の救世主です

Wordの基礎から仕事で使える技までフルカラーで解説しています

手順も途中操作を丁寧に掲載しているので混乱することが無く頼りになる本です

¥1,298 (2022/08/19 17:50:24時点 楽天市場調べ-詳細)

できるシリーズで内容を新しくしたリニューアル版のWord入門書です

「基本編と活用編」に分かれていて基本的な操作と応用した操作が分かりやすくまとめられています

基本から仕事に使える応用的な使い方までを解説しているので実務重視ならこの本ですね

ビジネスと日常使いにWordを使いたいならこの本がオススメです

すぐに役立つWordの操作方法や活用術を解説しているのでWordを使いこなしていくならこの本です

初心者は引っかかりやすいWordのトラブル対策を中心に解説しています

Wordの基本を勉強したい人向けのよく分かるシリーズのWordの基礎編です

文字の入力・文書の新規作成から編集や印刷までWordの基礎をしっかり勉強するならこの本です

基本機能をしっかり抑え短時間できちんと学習するにはもってこいのテキストです

中級者向け

Wordで困ったことが起こったらこの一冊がオススメです

Wordの2016まで対応させた少し古い本ですが最新版にも活かせる方法がもりだくさんです

困ったや疑問に思うことを解決したいこ時はこの本を活用しましょう

実務に役立つ時短技を130個が書かれた驚きのWord活用本です

Wordを教えてもらう必要はないだろう・自分のやり方でなんとかなるだろう

そう思っていても思い通りにならない時がありますが、そんな時に頼りになる本です

Office系のYou Tubeで最も人気のある筆者が書かれた良質なOfficeの解説書です

この本のために新しく撮影し直した動画が用意されているので内容も完全にリンク

わかり易さは折り紙付きなので動画でも学習したい人にオススメの本です

Wordの実務スキルを手に入れたいならこの本がオススメです

実務に使えるスキルはもちろんエキスパートを目指すなら手に入れたい本です

練習問題も豊富なので練習しながらスキルアップでき効率良くマスター出来ます

Word2019を学びたいならこの本です

新しく追加された機能の紹介や使い方を解説、より便利に活用出来る様々なテクニックも紹介

初めてWordを触る人にもオススメできる「簡単シリーズ」の一冊です

上級者向け

Wordを生かした文書作成のツボを知りたいならこの1冊

ビジネス文書が苦手な人でも「なるほど」と思える内容になっています

Wordはビジネス文書を作ることも多いのでこういった本が1冊でもあると実務に役立ちます

思い通りの文章がすぐに作れるようになりたいならこの1冊

Wordを使った文章作成が初めての人から、すぐに使える読みやすい文書の作り方を知りたい人まで対応

見栄えをUPするような写真や図形の挿入方法などのテクニックを幅広く紹介しています

エンジニアが使えるWordの活用方法を解説しています

システムやソフトウェアの開発現場でエンジニアが日々の業務として作成するドキュメントをWordで作ります

ExcelやPowerPointではないWordを活用したメンテナンスしやすいドキュメントづくりの方法が凝縮されています

Wordのイライラやおせっかい機能で悩んでいたらこの本

毎日の業務が劇的に早くなる業務効率化のツボが満載されています

Wordの扱いにくさに注目し、その改善方法を徹底的に解消出来るように書かれた本です

文字が上手く揃わない・画像を挿入するとレイアウトが崩れる

そんなWordの問題を解決したいならこの本を用意しておきたいですね

仕事で使えるWordの時短術を覚えてミスやイライラから開放されましょう

こんな風にたくさんの本があるので自分に合った本を見つけてみましょう

繰返しになりますが、Wordを独学で勉強するには今の自分のレベルと勉強したいOfficeのバージョンを把握するのが重要です

目的別でWordの本を探すなら自分の目的をジャンル分けするのが一番大切です

目的別でWordの本を探すなら自分の目的をジャンルに分けて探すのが重要です

なぜなら、目的が無いままWordの本を探してもあまり意味が無いからです

Wordの本を探す時は目的をはっきりさせてから探すようにしましょう

目的もないまま適当に手に取ってしまうと無駄な買い物になってしまうのでもったいないですよね

では、参考までにいくつか目的を絞った本を紹介します

MOS(Microsoft Office Specialist)の資格取得

MOSの資格取得を目指すなら「よく分かるマスター」シリーズがオススメです

老舗の出版社で「基礎・応用・問題集」などに分かれMOSの勉強にはコレといった定番のテキストです

MOSの試験の内容をすべてカバーしている万全のテキスト

出題範囲の機能や操作方法を押さえてポイントを丁寧に解説した構成になっています

MOSの対策をするならこの1冊と言われるくらい人気の本なのでMOSに挑戦するなら揃えておきたいテキストです

MOSを受験するための解説と問題をあわせた対策テキスト

練習問題+機能の説明+操作手順の3ステップで対策方法がしっかり身につきます

効率的な学習に役立つ「実用データ」と「回答操作」が行える「模擬テスト体験版」も用意されています

MOSのエキスパート試験を受けたい人用の対策テキスト

基本的な内容は同社の対策テキストと同じで練習問題+機能の説明+操作手順の3ステップで対策します

効率的な学習に役立つ「実用データ」と「回答操作」が行える「模擬テスト体験版」も同様に用意されています

Wordの応用技や実務を学びたい

Wordの基礎は問題無いのでもっとWordの使い方を勉強したいと思った時に手にしてほしい本です

Wordは使い方1つで色々な可能性があるソフトなので、ぜひ使いこなしてみましょう

Wordを生かした文書作成のツボを知りたいならこの1冊

ビジネス文書が苦手な人でも「なるほど」と思える内容になっています

Wordはビジネス文書を作ることも多いのでこういった本が1冊でもあると実務に役立ちます

思い通りの文章がすぐに作れるようになりたいならこの1冊

Wordを使った文章作成が初めての人から、すぐに使える読みやすい文書の作り方を知りたい人まで対応

見栄えをUPするような写真や図形の挿入方法などのテクニックを幅広く紹介しています

Wordのイライラやおせっかい機能で悩んでいたらこの本

毎日の業務が劇的に早くなる業務効率化のツボが満載されています

Wordの扱いにくさに注目し、その改善方法を徹底的に解消出来るように書かれた本です

文字が上手く揃わない・画像を挿入するとレイアウトが崩れる

そんなWordの問題を解決したいならこの本を用意しておきたいですね

仕事で使えるWordの時短術を覚えてミスやイライラから開放されましょう

Wordのトラブルや困りごとの解決に

Wordでトラブルや困ったことが起こった時に頼りにしたい本もいくつかあります

困ったことにピンポイントで対応していたり、動画で解説されていたりと解決策がいくつもあるのは頼りになります

実務に役立つ時短技を130個が書かれた驚きのWord活用本です

Wordを教えてもらう必要はないだろう・自分のやり方でなんとかなるだろう

そう思っていても思い通りにならない時がありますが、そんな時に頼りになる本です

Office系のYou Tubeで最も人気のある筆者が書かれた良質なOfficeの解説書です

この本のために新しく撮影し直した動画が用意されているので内容も完全にリンク

わかり易さは折り紙付きなので動画でも学習したい人にオススメの本です

大きな画像と文字を使ってわかりやすさを重視したWordの入門書です

「できる」シリーズの特徴である電話でのサポートサービスがあるので困った時は連絡できます

仕事で使える技術まで学ぶことが出来る初心者に優しく頼りになる本です

こんな風に自分の目的をジャンル分けすることで必要な本が見えてくるので、まずは自分がやりたいことをハッキリさせてみましょう

あとは、口コミなどを参考に自分に合いそうな本を手にとってみるといい本に出会えるはずですよ

繰返しになりますが、目的別でWordの本を探すなら自分の目的をジャンルに分けて探すのが重要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。