相手の環境に左右されずにWordのデータを見るにはPDF変換[PDFをWordに変換するにはWebサービス]

今回の記事では

Wordのデータを送ったらレイアウトが崩れるなどの問題で見られないと言われることがある

相手のPC環境に左右されないでお互いにちゃんとした内容を見るためにはどうしたら良いの?

PDFファイルで送られてきた書類をWordで編集する方法って無いの?

もらった資料をベースにWordを使って編集できれば仕事の効率が上がるんだけど良い方法って無い?

こういった疑問に答えます

✔Wordで作った書類をレイアウトずれが無いようにPDF化で共有する方法のテーマ

①相手のPC環境に左右されずにWordのデータを見るためにはPDF変換が最適解です

②PDFファイルをWordに変換したい時はWebサービスを使うのが一番簡単な方法です

この記事を書いているのはOfficeを約20年間活用しながら

ITを活用したエステの経営マネジメントしている私の経験を基に

「Wordで作った書類をレイアウトずれが無いようにPDF化で共有する方法のテーマ」に関して実体験に基づいて解説しています

相手のPC環境に左右されずにWordのデータを見るためにはPDF変換が最適解です

相手のPC環境に左右されずにWordの資料を見てもらうにはPDFファイルに変換するのが最適解です

なぜなら、PDFファイルにデータを変換すれば相手がどんな環境でも原則ファイルの内容を見ることが出来ます

WordなどOfficeを使って仕事をしていると相手に資料をデータで渡して見ていただくことがあると思います

ただ、相手のPC環境によってはWordのバージョンが古かったり、そもそもOfficeソフトをインストールしていないこともあります

そうなると、相手はWordの資料を見ることが出来ないので困ってしまいますよね

そんな時はWordをPDFファイルに変換して差し上げるのが親切です

今回はWordでPDFファイルを作る方法とPDFファイルをWordファイルに変換する方法について解説します

PDFファルを印刷するのはすごく簡単です

適当な書類を用意しておきましょう

今回はテンプレートから誕生日用のレイアウトを選択しました

「ファイル」タブをクリック

「エクスポート」ボタンをクリック

「PDF/XPSの作成」ボタンをクリック

保存先の設定とファイル名を設定したら「発行」ボタンをクリック

これだけで簡単にWordをPDFファイルに変換して保存出来ます

あるいは「オプション」機能を使うことで特定のページをPDFファイルに変換することが出来ます

「オプション」ボタンをクリック

現在のページをPDFに変換したい時は「現在のページ」のラジオボタンをクリック

これで今のページだけ変換出来ます

特定のページ範囲を変換したい場合は「ページ指定」のラジオボタンをクリック

「ページ番号の開始ページと終了ページを指定」します

「OK」ボタンをクリック

「発行」ボタンをクリック

この方法なら、指定ページを簡単にPDFファイルに変換することができます

PDFファイルを作るのはすごく簡単なので気軽に作ってみましょう

このファイルを相手に送ることでお互いのPC環境に左右されずに内容を見ることが出来ます

繰り返しになりますが、相手のPC環境に左右されずにWordの資料を見てもらうにはPDFファイルに変換するのが最適解です

PDFファイルをWordに変換したい時はWebサービスを使うのが一番簡単な方法です

PDFファイルをWordファイルに変換したい時はWebサービスを使って変換するのが一番簡単な方法です

なぜなら、PDFファイルをWordに変換するには無料のサービスを使えばタダで簡単に変換することが出来るからです

送られてきたPDFファイルをWordに変換することが手軽に出来たら便利な時がありますよね

例えば、相手が送ってくれたPDFファイルをベースにWordで資料を作りたい

または、ダウンロードしてきた資料を元にして作り直したいなどWordに変換出来たら便利です

そんな時は、PDFファイルをWebサービスを使って変換することで簡単にWordファイルに変換することが出来ます

但し、再現性は変換する書類によって違ってくるので必ずそのまま変換してくれる訳ではない点は覚えておきましょう

まずは今回の作業で変換出来る再現率について見てみましょう

これが元になったPDFファイルの資料です

こちらが、Wordファイルに変換された資料です

ほぼ完璧な状態で再現されていますね

もちろん。細かい部分は再現しきれないところはありますが、1から作り直さなくても文字入力などを含めキレイに再現してくれています

では、やり方について見ていきましょう

Adobe Acrobatのオンラインサービスで変換

まずは、Adobe Acrobat(アドビ・アクロバット)のサイトを使って変換してみます

ただ、このサイトは変換後のファイルをダウンロードするにはアカウントが必要です

GoogleやAppleアカウントがあれば新規で作り直す必要が無いのでスマホを持っている人ならスムースに利用出来ます

まずは、Googleのアカウントでログインします

「Googleログイン」ボタンをクリック

(サーバーの状態によっては上手くいかないこともあるので、そんな時は右上のログインボタンでログイン出来ます)

「ファイル選択」ボタンをクリック

開くダイアログが開くので読み込みたいファイルをクリック

「開く」ボタンをクリック

変換が終わったら「DOCXに書き出し」ボタンをクリック

「続行」ボタンをクリック

右上の「↓」マークをクリックしてファイルをダウンロードします

これで無事にWordに変換できます

PDF to DOCXのオンラインサービスで変換

次は特にアカウントが必要無いPDF to DOCXというサービスを使ってみましょう

サイトにアクセスしたら「アップロード」ボタンをクリック

変換したいファイルを選択して「開く」ボタンをクリック

少しするとファイルの変換が終わるので「全てダウンロード」ボタンをクリック

ファイルを削除したい時は「キューを削除」ボタンをクリック

こんな風に手軽に変換できるので、どちらか好きな方法で変換してみて下さい

PDFファイルを活用できればすごく便利なのでぜひPDFを使いこなせるようになってみましょう

繰り返しになりますが、PDFファイルをWordファイルに変換したい時はWebサービスを使って変換するのが一番簡単な方法です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。