軽量・コンパクト アウトドアを快適に過ごすならコンフォートチェア

釣りにキャンプ・潮干狩り。

アウトドアって楽しいですよね。
同意してもらえるとうれしいです。(笑)

楽しくって時間を忘れて遊んでいると、
ふと座りたくなります。

でも何気なく座ったイスによっては、
うん。余計疲れたかも。(>_<)

コンパクトだから、しょうがないか。
なんて事が経験上ありました。

ちょこまか動いているうちは良いんですが、
ふぃ~って休みたい時は、もう、帰ろうかなって気分に。

今回は、そんなアウトドアライフを快適にしてくれる
おすすめ快適チェアーをご紹介します。

コンフォートチェア_ベージュ コンフォートチェア_収納
  • 使用時サイズ:52cm×53cm×67cm(幅・奥行き・高さ)
  • 収納時サイズ:14cm×35cm(直径・高さ)
  • 座面の高さ:34cm
  • フレーム&スキン:980g
  • 総重量:1100g
  • 耐荷重:145kg

ヘリノックスシリーズには、他にも色々なシリーズが発売されていますが、
ゆったり手軽にどこでも座りたい。そんなわがままを聞いてくれる商品です。

特徴とメリットのご紹介

  • 軽量・コンパクト
  • 頑丈
  • おしゃれ
  • 持ち運びしやすいサイズ

特におすすめしたい点は、「デザインと軽さ」です。

私が子供の頃は、キャンプにイス一つ持って行くにも大荷物で
無骨なデザインやカラーのものが多く、気軽には運べませんでした。

最近ではうれしいことに、デザインやカラーは種類が多くなり
品質は、技術の進歩ですごく良くなっています。

広げた状態でも片手でひょいっと持ち運び出来るのは、非常に楽です。
少し風がある日は、座っていないと倒れてしまうのが玉にきずかも?(笑)

さらにデザインがカッコいいですよね。
大きさは、小さいのにゆったりと座ることが出来ことが、特にお気に入りです。

私の身長は160cm強位ですが、もっと身長や体格がある方でもゆったりと
座れるGoodアイテムです。

基本的に良い商品ですが、デメリットを上げるとすれば次のことです。

  1. 値段が高め
  2. 収納袋の置き場所に困る
  3. 組み立てるときに多少、力が必要

 

値段について

メーカーの販売価格は、¥13,800(本体価格)と椅子1脚としては割高ですね。
Amazonなどで購入しても¥13,820(参考URL:https://goo.gl/Xaswvt)
税込ですが、安いという感じはないですね。

但し、長い目で見て何シーズンも使うモノと考えると「値段以上の価値は十分ある」
と、私は思います。(^_^)

収納袋について

収納袋は、その辺に置いておくと無くしてしまうかも……。(T-T)
そんな心配をしたこともありましたが、袋は折りたたんで無くさないところに置いておけばOKです。

シリーズによっては、椅子の足に固定できるモノがあるので便利だなとは思いますが、
袋自体ある程度の重さと頑丈さがあるので、今の所無くしたことはありません。
私は、他のアイテムの袋の中に入れておくという方法をとっています。

組み立てについて

組み立てには多少力を入れます。
足を組み立てて座面を引っ張って掛けるときですね。
でも、心配はいらないです。

女性の力でも十分組み立てられますし、多少コツをつかんでくると
あまり気にならなくなりますよ。

今回は、ヘリノックスコンフォートチェアのご紹介をさせて頂きました。

私のお気に入りアイテムですので、気になった方は是非、購入してみて下さいね。
質感や、使っている素材・使いやすさなど、値段以上のモノはあります。

カラーも多いのでモノトーンで2脚揃えてみたり、ビタミンカラーでテンションUP
が出来るアウトドアなど、使うシーンの多いアイテムです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が、少しでもお役に立てたら幸いです。(^_^)
それではまた、お会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です