往復3時間で高尾山を攻略[登山は体力と装備が重要]

今回は、体力強化のために高尾山へ行ってきました

私の最終目的は富士山頂への頭頂です

日頃から体力作りと健康のためにボクササイズ(ゲーム)と10分間の筋トレを日課にしていますが、山登りとなると、使う筋肉が違ってくるのでトレーニングのために登ってみることにしました

出発は高尾山口から

高尾山は東京都八王子市にある有名な山です

登山初心者でも登りやすく気軽に行けることからすごく人気のある山の一つですね

登るルートもいくつか用意され、基本的に舗装されたキレイな道が続くので小学生以上くらいの子供でも頑張れば登りきれるくらいの山です

今回は車で向かって登山をする予定だったので駐車場探しが少し苦労しました

ただ、「高尾山口駅」という駅のすぐそばに駐車場があるので行ってみたらスムースに駐車完了です

但し、キャンピングカーなどの車高が高い自動車は駐車出来ないそうなので注意が必要です

高尾山口はこんな風に素敵な作りになっていて目立つのですぐに分かります

駐車場からも見えるので集合場所などに指定されることも多いようですね

おまけにすぐ脇の道から温泉にアクセスすることが出来るので、登山後にお風呂に入ってさっぱりして帰ることも出来ます

高尾山へは駅から直接アクセス出来るので便利です

駅から少しだけ歩きますが、道中こんな素敵な風景が待ってくれていますよ

少し歩くとこんな感じでメインの通りに出てこれます

すごく整理されていてお店も多いので迷わなくていいですね

メイン通りから左側に行けばケーブルカーやリフトの乗り口にアクセス出来ます

体力に自信がなければ、麓から中腹まで乗せてくれるので活用しましょう

今回は1号路という一番歩きやすい登山ルートで往復することにしました

高尾山はいくつかの登山ルートが用意されているので目的に合わせてルート設定してみると良いと思います

出発したのが日曜の6時ごろだったので人は少なくすごく登りやすかったです

また、雨の予報だったこともあり地面が濡れていますが、こんな日は滑りやすさへの注意と雨対策が重要ですね

小雨の登山道は幻想的

それでは張り切って登山開始です

高尾山はすごく整備されているので登りやすく比較的簡単に往復出来るのが人気の理由ですが、ちょっとした覚悟は必要です

登り坂ではところどころ急な場所も出てくるので、散歩気分だときつさを感じることもあるのでそれなりの準備をすることは大切ですよ

ところどころ、こんな風に野生動物の接触の注意書きや、植生や昆虫に関する豆知識の看板もあるので読みながら進むというのも有りかと思います

今回は天候に恵まれませんでしたが、小雨が降る夏場なら登山には向いているかも知れません

歩いていても涼しく幻想的? にも見えるのでそれはそれで楽しいコースになっていますね

しばらく登ると「蛸杉(たこすぎ)」という有名な杉と出会いました

すごく立派なすぎですが、根本の部分がネジ曲がって? タコのように見える杉ですね

すぐ近くには、「開運 ひっぱり蛸」という石像もあって可愛いです

せっかくなので開運祈願で頭を撫でさせてもらいました

途中のルートで男坂や女坂など分岐を選択しつつ神社の鳥居? などをいくつか超えて山頂に向かいます

今回は天気が悪く山頂付近では、少し雨に降られてしまいましたレインウエアを持っていっていたので問題なく頭頂出来ました

山頂では食べ物もあり、帰りがキツければ各乗り物があるので本当に初心者向け良い山です

ただ、ちゃんと登山したい場合は準備はしておきましょう

今回は上りも下りも歩いて無事帰宅できましたが、いくつか問題もありました

1つ目は雨が降ったので「レインウェア」や「折り畳み傘」・「ザック・カバー」などが必要でした

今回は全て用意しておいたので問題ありませんでしたが、濡れてしまうと冷えの原因になるので要注意です

また、新品の登山靴だったこともあり、靴ずれにもなってしまいました

あらかじめ、絆創膏で靴ずれ対策をしておいたので、こちらもどうにかなりましたが最低限のケガの対策もしておくのがオススメです

今回は、色々と準備をしてチャレンジしたので問題ありませんでしたが、登山をする時は十分準備はしておきましょう

楽しいアウトドアライフを送ってくださいね

それではまたお会いしましょう バイバイ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。