素敵な音楽で人生が豊かになる法則

一人カラオケって最高ですよね。

一緒に行ってくれる人がいないから、そんなこと言っている訳じゃないんですよ。

ほんとだよ。でも一緒に行ってくれる人がいると嬉しいな。

 

コレも本音です。

寒くて風邪引いてませんか?ツルトロこと鶴谷朋亮です。

 

本当に歌って最高ですよね。

ストレスの解消になったり、テンションが上ったり

ドライブやアウトドアが10倍は楽しくなります。

 

今日は、私が大好きな音楽を通して、人生を楽しむ方法について

お話していきたいと思います。

 

今、一番好きな曲は、槇原敬之さん作詞・作曲の

「僕が一番欲しかったもの」です。

この曲の中にこんなフレーズがあります。

 

※詩の一部を引用させて頂きます。

さっきとても素敵なものを拾って僕は喜んでいた

ふと気がついて横に目をやるとその人はさっき僕が拾った

素敵なものを今の僕以上に必要としている人だと言うことが分かった

惜しい様な気もしたけど僕はそれをあげることにした

この話から始まり、もっと素敵なものを見つけた主人公は

またその『素敵なもの』を他の人に譲ります。

そこで主人公はこんなことを感じます。

なによりも僕を見て嬉しそうに

笑う顔が見れて嬉しかった

そして、主人公は「自分が本当にほしかったもの」が何だったのか気づきます。

結局僕はそんなことを何度も繰り返し

最後には何も見つけられないまま

ここまでの道を振返ってみたら

僕のあげたものでたくさんの

人が幸せそうに笑っていて

それを見た時の気持ちが僕の

探していたものだとわかった

人が幸せそうに笑っている笑顔」が本当に価値があるものだということを知るんです。

歌詞も良いですが、音楽もめっちゃ素敵なので最初は号泣して歌えませんでした。

 

この曲は本当に素晴らしいと思います。

何が本当の価値なのか、何が本当の豊かさなのか」そんなことを素敵な音と共に

伝えてくれる私が大好きな歌です。

 

次は、水野良樹さん作詞・作曲の

「ありがとう」という曲です。

「いきものがかり」さんが歌うコチラも名曲です。

この曲も涙が止まりませんでした。

 

特に私が感動した歌詞が

誰かのために生きること 誰かの愛を受け入れること

そうやって いまを ちょっとずつ 重ねて

喜びも 悲しみも 分かち合えるように

思い合うことに幸せを あなたと見つけていけたら

ありふれたことさえ 輝きをいだくよ ほら その声に 寄り添っていく

これは、愛の歌ですね。

出会ってから今までの「ありがとう」という言葉を今まで色々なことがあったけれど

きちんと伝えたいという思いが伝わってくる名曲です。

 

そして、誰かのために生きること、誰かの愛を受け入れること

そういうことを実感していくことで、どんなことでも幸せに感じることが出来る

というストーリーがとっても素敵です。

 

この曲も「本当に大切にして生きていきたいことや、本当の幸せ」について

考えさせてくれる名曲です。

 

最後に坂井泉水さん作詞・大野愛果さん作曲の

「かけがえのないもの」という曲です。

ZARDさんが歌う名曲です。

 

私は、個人的にZARDさんのファンで坂井泉水さんが

亡くなられた今もずっと聞いていたい名曲を沢山歌ってらした

最高の歌手ですね。声もしっとりとしていて耳障りが良いので私は大好きです。

 

コチラも愛をテーマにした曲ですが特に好きなフレーズが

かけがえのないもの

君と話していると

伝染してくるよ 嬉しいことも

君の悲しみも 全部受けとめたい

昨日と違う朝日が昇る

(心の)泉から溢れ出る この気持ち

「嬉しいことも悲しいことも全部受けとめたい」コレが「愛」なんだなと感じられる

素敵な歌詞ですね。

 

「(心の)泉から溢れでる気持ち」という部分は、坂井さんの伝えたい思いが

すごく伝わってくるいい詩だと私は思います。

 

「溢れ出る気持ち」というのが愛情の深さを表していると思います。

ココまでの気持ちは、人間ではないともしかしたら感じられない領域なのかもしれませんね。

 

他にもまだまだ沢山の名曲がりますが、

私が今回お伝えしたいのは、人生を本当の意味で豊かにするのは

愛であり、思いやりであり、相手の立場に立った視点が重要だということです。

ということです。

 

あなたは、どう思われますか?

好きなもの。夢中になれるものをもう一度見つめ直してみると

もっと素敵なものが見つかるかもしれませんよ。

 

私もこの名曲達に負けないくらいのブログを書いていきたい

と改めて思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が、少しでもお役に立てたら幸いです。

(^_^) それではまた、お会いしましょう。 バイ、バ~イ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です